国立病院機構函館病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 国立病院機構函館病院
National Hospital Organization Hakodate National Hospital.JPG
情報
正式名称 独立行政法人国立病院機構 函館病院
英語名称 Hakodate National Hospital
前身 国立函館病院
標榜診療科 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、外科、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺外科、放射線科、整形外科、婦人科、泌尿器科、眼科、皮膚科、病理診断科、麻酔科、リハビリテーション科、緩和ケア科、総合診療科
許可病床数

310床
一般病床:300床



結核病床:10床
開設者 独立行政法人国立病院機構
病院事業管理者 加藤元嗣(病院長)
開設年月日 2003年
所在地
041-8512
北海道函館市川原町18-16
位置 北緯41度47分21秒 東経140度46分25秒 / 北緯41.78917度 東経140.77361度 / 41.78917; 140.77361 (国立病院機構函館病院)座標: 北緯41度47分21秒 東経140度46分25秒 / 北緯41.78917度 東経140.77361度 / 41.78917; 140.77361 (国立病院機構函館病院)
二次医療圏 南渡島
PJ 医療機関
テンプレートを表示

国立病院機構函館病院(こくりつびょういんきこうはこだてびょういん)は、北海道函館市にある病院。病院棟などを新築する予定である[1]

沿革[編集]

  • 1978年昭和53年):旧国立函館病院と旧国立療養所が統合し、新たな「国立函館病院」発足[2]
  • 1980年(昭和55年):総合病院承認[2]。国立函館病院附属看護学校開校(2011年閉校)[2]
  • 2003年平成15年):国立療養所北海道第一病院と統合し、新病院(国立函館病院)発足[2]
  • 2004年(平成16年):独立行政法人移行に伴い、「国立病院機構函館病院」と改称[2]

機関指定[編集]

保険医療機関 救急告示医療機関(救急指定病院
労災保険指定医療機関 指定自立支援医療機関(更生医療)
身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関 生活保護法指定医療機関
結核指定医療機関 戦傷病者特別援護法指定医療機関
原子爆弾被害者医療指定医療機関 第二種感染症指定医療機関
臨床研修指定病院 特定疾患治療研究事業委託医療機関
北海道がん診療連携指定病院[3] 北海道地方循環器センター

診療科等[編集]

診療科

部門

  • 看護部
  • 薬剤部
  • 診療放射線科
  • 臨床検査科
  • 地域医療連携室
  • 栄養管理室
  • 治験管理室
  • 臨床研究部

施設認定[編集]

日本内科学会認定医研修施設 日本血液学会研修施設
日本呼吸器学会認定研修施設 日本呼吸器内視鏡学会認定研修施設
日本外科学会認定医研修施設 日本外科学会専門医研修施設
日本胸部外科学会認定医施設 日本呼吸器外科学会指導医関連施設
呼吸器外科専門医認定機構専門医施設 日本消化器外科学会専門医施設
日本消化器病学会認定医制度関連施設 日本麻酔科学会研修施設
日本ペインクリニック学会研修施設 日本放射線腫瘍学会認定施設
日本心血管インターベンション学会認定研修関連施設 日本循環器学会専門医研修施設
マンモグラフィー(乳房エックス線写真)検診認定施設 日本臨床腫瘍学会認定研修施設
日本乳癌学会認定施設 日本がん治療認定機構認定研修施設
栄養サポートチーム(NST)専門療法士認定規則実地修練認定教育施設 日本食道学会食道外科専門医認定施設
日本大腸肛門学会大腸肛門病認定施設 日本消化器内視鏡学会指導施設
日本カプセル内視鏡学会指導施設 日本消化管学会胃腸科指導施設

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “国立函館病院が病棟新築などの18年度着工へ設計・監理を公告”. 北海道建設新聞 (北海道建設新聞社). (2017年1月10日). https://e-kensin.net/news/9379.html 2017年9月2日閲覧。 
  2. ^ a b c d e 沿革・概要”. 国立病院機構函館病院. 2017年8月16日閲覧。
  3. ^ 北海道がん診療連携指定病院とは”. 北海道. 2017年8月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]