国立病院機構まつもと医療センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg まつもと医療センター松本病院
病院外観
情報
正式名称 独立行政法人国立病院機構まつもと医療センター松本病院
標榜診療科 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科
許可病床数

243床


一般病床:243床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 独立行政法人国立病院機構
所在地
399-8701
長野県松本市村井町南2-20-30
位置 北緯36度10分29秒
東経137度57分50秒
二次医療圏 松本
PJ 医療機関
テンプレートを表示

独立行政法人国立病院機構まつもと医療センター(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこうまつもといりょうせんたー)は、長野県松本市にある独立行政法人国立病院機構が運営する病院である。

診療科[編集]

沿革[編集]

(旧国立松本病院・独立行政法人国立病院機構松本病院)

(旧国立療養所松本城山病院)

  • 1940年 長野県立結核療養所として創設
  • 1947年 厚生省へ移管、国立松本療養所として発足
  • 1983年 国立療養所松本城山病院に改称

(旧国立療養所東松本病院)

  • 1944年 日本医療団御母家奨健寮として創設
  • 1947年 厚生省へ移管、国立松本療養所御母家分院として発足
  • 1948年 国立松本療養所分院となる
  • 1952年 国立御母家療養所となる
  • 1957年 松本市大字寿豊丘に移転
  • 1963年 国立寿療養所に改称
  • 1977年 国立療養所東松本病院に改称

(旧国立療養所中信松本病院・独立行政法人国立病院機構中信松本病院)

  • 1996年 国立療養所松本城山病院と国立療養所東松本病院を統合、国立療養所中信松本病院として発足
  • 2001年 厚生労働省へ移管
  • 2004年 独立行政法人へ移行、独立行政法人国立病院機構 中信松本病院として発足

(独立行政法人国立病院機構まつもと医療センター)

  • 2008年4月1日 松本病院と中信松本病院を統合し「独立行政法人国立病院機構まつもと医療センター」を設置。
  • 2018年5月1日 中信松本病院を松本病院へ移転して「まつもと医療センター」として統合した[1]

所在地[編集]

交通アクセス[編集]

病院周辺[編集]

名誉院長[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 病院の移転・統合に関するお知らせ - 中信松本病院 2018年2月8日

外部リンク[編集]