国立宮古海上技術短期大学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国立宮古海上技術短期大学校
National Miyako Maritime Technical College.jpg
設置者 独立行政法人海技教育機構
設置年月日 1940年
本部所在地 〒027-0024 岩手県宮古市磯鶏2丁目5番10号
北緯39度37分21.2秒東経141度57分32.0秒座標: 北緯39度37分21.2秒 東経141度57分32.0秒
学科 海技士教育科
ウェブサイト 公式ウェブサイト

国立宮古海上技術短期大学校(こくりつみやこかいじょうぎじゅつたんきだいがっこう)は岩手県宮古市にある独立行政法人海技教育機構(旧独立行政法人海員学校)が管理運営する船員養成学校。平成20年度に短期大学校に昇格し、日本で3番目の海上技術短期大学校となった。卒業時には4級海技士免状(航海、機関)筆記試験免除の権利を得る。モーダルシフトの進む中、内航海運船員の即戦力となっている。[要出典]

沿革[編集]

  • 1940年昭和15年) 逓信省宮古海員養成所設置
  • 1941年(昭和16年) 運輸省所管
  • 1952年(昭和27年) 宮古海員学校と改称
  • 2001年平成13年) 国立宮古海上技術学校と改称
  • 2002年(平成14年) 独立行政法人海員学校の管理下となる
  • 2006年(平成18年) 独立行政法人海技教育機構の管理下となる
  • 2008年(平成20年) 国立宮古海上技術短期大学校となる

日本の海上技術系学校[編集]

海上技術学校(中学校卒業者対象)
海上技術短期大学校(高等学校卒業者対象)

外部リンク[編集]