国府駅 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国府駅
駅舎
駅舎
こくふ
Kokufu
江原 (3.7km)
(6.0km) 豊岡
所在地 兵庫県豊岡市日高町上石字高屋374-1
所属事業者 JR Logo西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 E 山陰本線
キロ程 142.4km(京都起点)
電報略号 コフ
駅構造 高架駅(盛土上)
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
88人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1948年昭和23年)10月13日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示

国府駅(こくふえき)は、兵庫県豊岡市日高町上石字高屋にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線

概要[編集]

豊岡駅管理の無人駅。かつては1番のりば階段下の小屋に自動券売機が設置されていたが、撤去されている(食券販売機タイプのもの、発券される乗車券は自動改札機に対応していなかった)。

歴史[編集]

駅構造[編集]

列車交換が可能な相対式ホーム2面2線を持つ盛土上の高架駅。 駅舎、改札は無く(1番のりば側待合室に事務所跡がある)直接各ホームに設けられた階段を登ってホームに入る形になっている。ホーム両側に待合室がある。ホーム間の連絡は線路下のトンネルを用いる。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1・2 E 山陰本線 上り 和田山京都大阪方面
下り 豊岡城崎温泉方面
  • 1番のりばを上下本線、2番のりばを上下副本線とした一線スルーとなっているため、通過列車および行違いを行わない停車列車は上下線とも1番のりばを通る。
  • 反対方向からの通過列車と行違いを行う停車列車は、上下線とも2番のりばに停車する。
  • 停車列車同士の行違いの場合は、福知山方面行(上り)が2番のりば、豊岡方面行(下り)が1番のりばに入る。

利用状況[編集]

「兵庫県統計書[2]」によると、2015年(平成27年)度の1日平均乗車人員88人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
2000年 94
2001年 81
2002年 76
2003年 75
2004年 71
2005年 69
2006年 71
2007年 75
2008年 75
2009年 81
2010年 83
2011年 94
2012年 90
2013年 89
2014年 82
2015年 88

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
E 山陰本線
快速・普通
江原駅 - 国府駅 - 豊岡駅

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「運輸省告示第284号」『官報』1948年10月12日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 兵庫県統計書

外部リンク[編集]