国岡恵治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国岡 恵治
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 徳島県美馬郡脇町
生年月日 (1952-03-08) 1952年3月8日(67歳)
身長
体重
182 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1969年 ドラフト2位
初出場 1970年
最終出場 1970年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

国岡 恵治(くにおか けいじ、1952年3月8日 - )は、徳島県美馬郡脇町出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

来歴・人物[編集]

鴨島商業高校では1968年、2年生の時に4番打者、一塁手、控え投手として夏の甲子園に出場。2回戦(初戦)で盛岡一に敗退[1]。この試合でリリーフとして甲子園初登板を果たす。1969年夏はエースとして南四国大会決勝に進むが、高知商の中沢一彦投手(法大三菱自動車川崎)と投げ合い敗退、甲子園には届かなかった。

1969年ドラフト会議阪急ブレーブスから2位指名を受け入団。左の本格派でカーブを武器とし、梶本二世と期待されたが伸び悩み、1974年限りで引退した。

現在は徳島県美馬市にてラーメン店「くにおか」を経営。(2017年11月21日で閉店)

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1970 阪急 10 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 65 15.2 13 1 6 0 1 3 1 0 8 5 2.81 1.21
通算:1年 10 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 65 15.2 13 1 6 0 1 3 1 0 8 5 2.81 1.21

背番号[編集]

  • 34 (1970年 - 1974年)

脚注[編集]

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年

関連項目[編集]