コンテンツにスキップ

国家人民党 (インド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
インドの旗 インド政党
国家人民党
National People's Party
総裁 コンラッド・サングマ
成立年月日 2013年1月6日
本部所在地 インドの旗 インドメガラヤ州シロン
下院議席数
1 / 543   (0%)
上院議席数
1 / 245   (0%)
公式サイト National People's Party
テンプレートを表示

国家人民党(こっかじんみんとう、英語:National People's Party、略称:NPP)はインドの政党。インド北東部メーガーラヤ州を基盤としている。

国民会議党(NCP)から追放されたP.A.サングマによって、2013年1月に設立された[1]

2019年6月7日には全国政党(National Party)として認定された。

沿革

[編集]

2013年1月、P.A.サングマは全国レベルで党を発足させた。サングマは、インド人民党(BJP)が率いる国民民主同盟と同盟を結ぶと発表した[2]

国会議員を9回務めたサングマは、2012年のインド大統領選挙を辞退するという党の決定を受け入れず、2012年7月に国民会議党から除名された直後、新政党結成を表明した。

2013年2月、NPPはメーガーラヤ州議会選挙で60議席中2議席を獲得した。2013年12月のラジャスタン州議会選挙に、元BJP党員で選挙当時国会議員(ダウサ選出の無所属)であったキロディ・ラル・ミーナのリーダーシップの下で参戦し、4議席を獲得した[3]

2014年、インド下院総選挙でトゥーラから議席を獲得し、サングマは国会議員となった。P.A.サングマの死後、息子のコンラッド・サングマが2016年5月に行われた予備選挙で勝利し、議席を獲得した。

2015年、選挙管理委員会は、2014年に行われた下院議員選挙で党の支出を提出しなかったとして、NPPを活動停止処分にするという異例の措置をとった。NPPは選挙管理委員会から停止処分を受けた最初の政党となった[4]

2015年9月、サマジワディ党、国民会議党、ヤン・アディカール党、サムラス・サマジ党、国家人民党、サマジワディ・ジャナタ党の6党の党首は、Socialist Secular Morchaとして知られる第3戦線の結成を発表した[5][6][7]。国家人民党は、ビハール州議会選挙において3議席を争った[5]

2016年5月、インド人民党率いる国民民主同盟アッサム州で最初の政権を樹立した後、ヒマンタ・ビスワ・サルマを招集者とする北東民主同盟(NEDA)と呼ばれる新たな同盟が結成された。北東部のシッキム州アッサム州ナガランド州の各州の首相もこの同盟に所属しており、国家人民党もNEDAに参加した[8]

2017年、NPPはマニプル州議会選挙に9人の候補者を擁立し、4議席を獲得した。

2018年のメーガーラヤ州議会選挙では19議席を獲得した。与党のインド国民会議が単独で最大政党に浮上したものの、NEDAは過半数を維持した。コンラッド・サングマはこうして首相に就任し、党員として初めてインドの州を率いることになった[9][10][11]

2018年のナガランド州議会選挙では25人の候補者を擁立し、2議席を獲得した。

2019年のアルナーチャル・プラデーシュ州議会選挙では30人の候補者を擁立し、5議席を獲得した。

2019年に行われたインド下院総選挙では、アガサ・サングマが議席を獲得した。

2020年6月より、Wanweiroy Kharlukhiがインド上院の議員を務めている。

2022年のマニプル州議会選挙では60議席中7議席を獲得した。

2023年のメーガーラヤ州議会選挙では60議席中26議席を、同年のナガランド州議会選挙では60議席中5議席を獲得した。

脚注

[編集]
  1. ^ NPP Becomes First Political Outfit from the Northeast to get Status of National Party”. News18 (2019年6月7日). 2019年6月13日閲覧。
  2. ^ “Sangma launches National People's Party, forms alliance with NDA”. India Today. (January 5, 2013). https://www.indiatoday.in/india/north/story/pa-sangma-launches-national-peoples-party-npp-forms-alliance-with-nda-150879-2013-01-05. 
  3. ^ Rajasthan Legislative Assembly”. rajassembly.nic.in. 2023年6月23日閲覧。
  4. ^ EC suspends National People's Party for not providing expense report”. mint (2015年6月17日). 2023年6月23日閲覧。
  5. ^ a b “Samajwadi Party teams up with Pappu Yadav, NCP, 3 others to form third front”. Times of India. (2015年9月19日). http://economictimes.indiatimes.com/news/politics-and-nation/samajwadi-party-teams-up-with-pappu-yadav-ncp-3-others-to-form-third-front/articleshow/49028112.cms 
  6. ^ “Mulayam front suffers big blow, NCP to go it alone - Times of India”. (2015年10月16日). https://timesofindia.indiatimes.com/elections/bihar-elections-2015/news/mulayam-front-suffers-big-blow-ncp-to-go-it-alone/articleshow/49392765.cms 
  7. ^ “Bihar polls: NCP quits Third Front, cites Mulayam Singh's 'pro-BJP statement'”. The Economic Times. (2015年10月15日). https://economictimes.indiatimes.com/news/politics-and-nation/bihar-polls-ncp-quits-third-front-cites-mulayam-singhs-pro-bjp-statement/articleshow/49386359.cms 
  8. ^ Amit Shah holds meeting with northeast CMs, forms alliance”. Hindustan Times (2016年5月25日). 2023年6月23日閲覧。
  9. ^ “Hung Assembly in Meghalaya, Congress single largest party”. The Hindu. (2018年3月3日). http://www.thehindu.com/elections/meghalaya-2018/hung-assembly-in-meghalaya-congress-single-largest-party/article22919518.ece 2018年3月5日閲覧。 
  10. ^ “Meghalaya assembly elections 2018: NPP-led alliance all set to form govt”. Mint. (2018年3月5日). http://www.livemint.com/Politics/HENVCUo4AYfgfwqu27XNhJ/Meghalaya-assembly-elections-2018-NPPled-alliance-all-set.html 2018年3月5日閲覧。 
  11. ^ “Congress outsmarted in Meghalaya, Conrad Sangma to be sworn in March 6”. The Hindu. Press Trust of India. (2018年3月4日). http://www.thehindu.com/elections/meghalaya-2018/npps-conrad-sangma-to-be-sworn-in-as-cm-in-meghalaya/article22925085.ece 2018年3月5日閲覧。 

外部リンク

[編集]