国別煙草消費概況

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
色が濃い国ほど一人当たりの成人の煙草消費量が多い

国別煙草消費概況とは一年間に一人の成人が消費する煙草の量を一覧にしたものである。 現在、世界で11億人が喫煙しており、その数は先進国では年々減少し、発展途上国では年間約3.4%の割合で増加している。

消費量番付[編集]

ただし、この統計にはアメリカ合衆国の旗 アメリカイギリスの旗 イギリスイラクの旗 イラクサウジアラビアの旗 サウジアラビアロシアの旗 ロシアなど、多くの国のデータが欠けている[1]

性別消費概況[編集]

赤に近いほど女性の喫煙率が高く、緑に近いほど低い
比率(%)
地域 男性 女性
アフリカ 29 4
米国 35 22
地中海東方諸国 35 4
欧州 46 26
東南アジア 44 4
太平洋諸国 60 8

資料[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Countries of No Data