固定発生源

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

固定発生源(こていはっせいげん)とは、大気汚染物質の発生源の形態のひとつを表現する場合に用いられることが多く、工場事業所家庭などの位置が定まった発生源のことを指す。なお、家庭や小規模な事業所からの発生源については、群小発生源という呼称をすることもある。