回転レストラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シンガポールのプリマ・タワーの回転レストラン
ドイツ・ドルトムントのフロリアンツルム。世界初の回転レストランが設置された

回転レストラン(かいてんレストラン)とは、レストランのうち、フロアがゆっくりとした速度で回転し、客がパノラマビューの景色を楽しみながら食事できるようになっているものを言う。回転レストランに入るには建物中央部の階段、エレベータなどでレストランのある階まで行き、建物中央部の床と接してゆっくり回転しているレストランの床へ足を移す。

同様の構造で、レストランがなく展望を楽しむだけの回転展望台がある。

歴史[編集]

古代では、64年ローマ帝国の皇帝ネロが建設した宮殿ドムス・アウレアには、水力によって回転する食堂があり、その天井からは香水と薔薇の花弁が降り注ぐ仕掛けがあったとされる。

近代以降のものでは1956年、世界初の鉄筋コンクリート製テレビ塔として開業した西ドイツシュトゥットガルトテレビ塔(Fernsehturm Stuttgart, 高さ216m)の、筒状の展望台部分に展望レストランが設けられた。これは回転しないものだったが、塔の回りを回転するレストランというアイデアに影響を与える。1959年ドルトムントに建設されたテレビ塔・フロリアンツルム(Florianturm)の展望台部分に世界最初の回転式レストランが開店した。

1964年ウィーンに建てられた展望塔・ドナウツルム(Donauturm)には2階建ての回転式レストランが設けられたが、これは眺望に障害をあたえないよう、外壁(ファサード)のガラス部分も回転するものであった。アメリカ合衆国での最初の回転レストランは、1961年ホノルルアラモアナショッピングセンターのオフィス棟頂上部に設けられた「ラ・ロンド」とされる。これを設計したシアトルの建築家であったジョン・グラハムは、シアトルの展望塔スペースニードルにも回転レストランを設けた。

構造[編集]

日本の回転レストラン[編集]

現在も回転稼動している回転レストラン[編集]

東京交通会館(東京都千代田区)

現在は期間限定で回転稼動する回転レストラン[編集]

現在は営業していない、または回転稼動していない回転レストラン[編集]

そごう柏店(千葉県柏市)
ニューオータニ松戸(千葉県松戸市)
※左側の建物(松戸ビルヂング)最上階 右側は伊勢丹松戸店
  • そごう店内の回転レストラン(上記の豊田を除くものを列挙)
    • 大宮そごう(現:そごう大宮店埼玉県さいたま市大宮区
      旧大宮そごう13階にあった。現在は美容院、歯科医院が営業している。
    • 船橋そごう(閉店後はららぽーとTOKYO-BAY西館、千葉県船橋市
      旧船橋そごう9階にあった。閉店後は美容院CureParkのテナントが入り、配管設備の都合で回転もしなくなっていた。2012年1月29日に、この建物がある「西館」自体が老朽化のため取り壊されることになった。
    • 柏そごう千葉県柏市
      本館14階にあった。テナントは『ホテルオークラレストラン柏 中国料理 桃源』であったが、2016年9月30日の柏そごう閉店と共に営業を終了した。
    • 奈良そごう(現:イトーヨーカドー奈良店奈良県奈良市
      旧奈良そごう7階にあった。現在は展望室として開放されている。
    • 小倉そごう(現:アイム福岡県北九州市小倉北区
      旧小倉そごう14階にあった。現在は「鮮魚旬菜 益正」が営業しているが、回転はしない。
  • ばるーん(名古屋市中区)
    中部日本ビルディングの最上階でかつて営業していた。
  • 大阪マーチャンダイズ・マートビル(大阪府大阪市
    22階に設けられた回転展望レストラン「ジャンボ」。現在は日本料理店「樂待庵」が営業しているが、回転はしない。
  • ホテル天望閣展望スカイラウンジ(北海道小樽市
    ホテルの倒産により営業終了。現在はリゾートホテル「ノイシュロス小樽」のスイートルーム。
  • 銀座センタービル(北海道旭川市
    現在は閉鎖されており、一般人の立ち入りは禁止。
  • ニューオータニ松戸(千葉県松戸市
    2003年閉店。伊勢丹松戸店横の「松戸ビルヂング」最上階。
  • プリンス会館(東京都大田区西蒲田)
    2008年頃までメイドカフェが営業していたようだが、現在は閉店。メイドカフェ営業時も回転はしていなかった。
  • スカイビル(初代)神奈川県横浜市
    初代スカイビル(1968年完成)の最上階にあったが、現在はビル自体が建て替えられている。
  • レストハウスウエノ(徳島県三好市
    2016年1月現在も営業しているが回転はしていない。また螺旋階段で2F中央へ上がっていたが2010年の改築後はそれもなくなっている。
  • 横浪スカイライン回転展望レストラン高知県須崎市
    有料道路の途中の山の上にあったレストラン。現在は納骨堂「土佐よこなみ 心のあかり」として使用されている。
  • 那覇タワー沖縄県那覇市
    1973年完成、長らく沖縄のランドマークとして機能していたが、所有者が何度も入れ替わり、老朽化により2014年10月に解体工事開始[1]
  • ホテルエンパイア神奈川県横浜市
    21階回転レストラン「オーロラ」。現在は横浜薬科大学 図書館棟の展望ラウンジだが、回転はしない。
  • 火の山公園回転レストラン(山口県下関市)
    火の山展望台に併設されていたが、老朽化に伴う建て替え工事により休業中[2]。リニューアル後は回転はしない。

日本以外の回転レストラン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 那覇タワー姿消す 解体工事でシート 沖縄タイムスプラス 2014年12月1日(2014年12月1日閲覧)
  2. ^ 下関・火の山展望台 31日閉館、リニューアルへ 山口新聞 2016年12月6日(2017年11月14日閲覧)

参考文献[編集]