四角 (記号)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
□ ■

四角(しかく)は多様な用途で使用される記号である。四角形を表す意味のほか、汎用的な記号としても用いられる。

長方形[編集]

最もよく使われる四角記号は正立した正方形 □ であるが、他に斜め正方形 ◇、縦長や横長の長方形 ▭ ▯菱形 ♢ など、さまざまな形の四角記号がある。

印刷では単に四角と言った場合、正立正方形を意味し、斜め正方形はひし形またはダイヤと呼ぶ。

[編集]

印刷では「しろしかく」とよぶ。

数学[編集]

  • 初等数学で正方形をあらわす。例:□ABCDはA、B、C、Dの4点を頂点とする正方形である。一般の四角形を表す記号や台形を表す記号もあるが、他に長方形平行四辺形を表す がよく使われる。
  • ダランベール演算子速度(特に光速)、ラプラシアン)。記法によっては逆符号のこともある。Unicodeでは専用の文字 U+29E0 ⧠ が割り当てられている。
  • 様相論理学の必然性演算子。

タイポグラフィ[編集]

  • 任意の文字を表すのに使う。
    • 写本などの釈文を作るときに、判読不能の文字を□で示す。判読不能だが文脈によって文字を補った場合にはその文字を□で囲む。字数不明の場合には枡記号〼で示されることがある。
    • (ゲタ)のように、活字フォントがない場合に表示できない文字があることを示す。例: 「鄧」の字がなかったとして、□小平文字化けの例)、□小平〔□は{登阝}〕(印刷物の電子化の例)など。
    • メタ文字。例: □ - レ点の図示。
    • 伏字
    • 漢字偏旁などへの分解を図示する場合に、漢字全体を示す。Unicodeでは専用の文字 U+2FF0 ⿰ ~ U+2FFB ⿻ が割り当てられている。例: ⿰:
  • 囲み文字。Unicodeでは囲み用四角 U+20DE ⃞ が割り当てられている。
  • チェックボックスの枡。Unicodeでは専用の文字 U+2610 ☐ が割り当てられている。
  • 1文字を入れる欄。クロスワードパズル虫食い算、穴埋め問題、字数指定の解答欄などで使用。
  • 意味段落の区切り。
  • 和字間隔の図示。例: □今日は = 行頭1字空け。
  • 平方(面積の単位)を示す。例: ⏍: 平方フィート
  • APL記号の多くの枠に使う。等幅1文字分のスペースを使うため、やや縦長のことが多い。Unicodeでは専用の文字 U+2395 ⎕ 等が割り当てられている。

その他[編集]

[編集]

四角の文字[編集]

符号位置[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+20DE - ⃞
⃞
COMBINING ENCLOSING SQUARE
U+220E - ∎
∎
END OF PROOF
U+25A0 1-2-3 ■
■
黒四角
BLACK SQUARE
U+25A1 1-2-2 □
□
四角
WHITE SQUARE
U+25AA - ▪
▪
BLACK SMALL SQUARE
U+25AB - ▫
▫
WHITE SMALL SQUARE
U+25AC - ▬
▬
BLACK RECTANGLE
U+25AD - ▭
▭
WHITE RECTANGLE
U+25AE - ▮
▮
BLACK VERTICAL RECTANGLE
U+25AF - ▯
▯
WHITE VERTICAL RECTANGLE
U+25B0 - ▰
▰
BLACK PARALLELOGRAM
U+25B1 1-6-77 ▱
▱
WHITE PARALLELOGRAM
U+25FB - ◻
◻
WHITE MEDIUM SQUARE
U+25FC - ◼
◼
BLACK MEDIUM SQUARE
U+25FD - ◽
◽
WHITE MEDIUM SMALL SQUARE
U+25FE - ◾
◾
BLACK MEDIUM SMALL SQUARE
U+2B1B - ⬛
⬛
BLACK LARGE SQUARE
U+2B1C - ⬜
⬜
WHITE LARGE SQUARE

関連項目[編集]