四次元への招待

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
四次元への招待
Joan Crawford Night Gallery 1969.JPG
ジャンル アンソロジー
製作者 ロッド・サーリング
司会者 ロッド・サーリング
テーマ曲
作者
ギル・メレ
コンポーザー ロバート・ベイン
ポール・グラス
ジョン・ルイス
ギル・メレ
オリヴァー・ネルソン
ロバート・プリンス
エディ・サウター
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 3
話数 46 (+ 1 pilot) (エピソード一覧)
製作
製作総指揮 ポール・フリーマン
プロデューサー ジャック・ライアード
ウィリアム・ザックハイム
撮影体制 シングル・カメラ
放送時間 50分 (seasons 1 & 2)
25分 (season 3)
製作会社 ユニバーサル・テレビジョン
番組販売会社 スタジオズUSAテレビジョン
放送
放送局 NBC
音声 モノラル
放送期間

1969年11月8日(パイロット版)

1970年12月16日 (1970-12-16) – 1973年5月27日 (1973-5-27)

四次元への招待(原題:Night Gallery)は、ロッド・サーリングのアイデアに基づいて製作されたテレビシリーズ。アメリカ合衆国では1970年、日本では73年から放映が開始された。TV「ミステリー・ゾーン」と同じくロッド・サーリングが、脚本とホストを務める。

パイロット版の「四次元への招待」は1969年に製作・放映されたもので、日本では「怪奇!真夏の夜の夢」というタイトルで1972年7月29日、テレビ朝日土曜映画劇場」で放映。オムニバス全3話(1話「復讐の絵画(監督:ボリス・セイガル)」2話「アイズ(監督:スティーヴン・スピルバーグ)」3話「絵になった男(監督:バリー・シアー)」)中、90分枠番組でスピルバーグが演出した第2話「アイズ」のみがカットされた。


外部リンク[編集]