四島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

四島(よんとう)は、日本列島を構成する主要四を指す語。北海道本州四国九州総称

概要[編集]

オーストラリア大陸より小さく、四方を水域に囲まれる陸地を「」、オーストラリア大陸以上の面積の陸地は「大陸」と呼ばれる。

日本島国で、領土がすべてで構成されている[1][2]。日本にある島の数は6,852島である[3]

国土交通省は、これら6,852の島に「本土」と「離島」の2つの区分けを設けている。北海道本州四国九州沖縄本島の5島を「本土」、これら5島を除く6,847島を「離島」としている[3][4]

世界における四島の面積順位[編集]

世界の島の面積順位 より。

第1位 グリーンランド

第6位 スマトラ島インドネシア共和国
第7位 本州
第8位 ビクトリア島カナダ
第9位 グレートブリテン島イギリスイングランドスコットランドウェールズ))

第20位 アイルランド島アイルランド共和国およびイギリス北アイルランド))
第21位 北海道

第36位 スピッツベルゲン島ノルウェー
第37位 九州

第49位 バナナル島ブラジル
第50位 四国

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 島国一覧領土がすべてで構成される国)
  2. ^ 【参考】 サンフランシスコ平和条約の草案、日本の領土について ⇒
  3. ^ a b 国土交通省』による区分け 6.852島本土 5島離島 6.847島) ⇒ 『国土交通省』サイト 離島振興課 離島とは(島の基礎知識)[1] 2009年11月27日閲覧。
    ただし、地理学上はこのような分類・区分けはない()。
  4. ^ 島面積より国土地理院

関連項目[編集]

外部リンク[編集]