四季の郷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
四季の郷駅
四季の郷駅(2010年10月)
四季の郷駅(2010年10月)
しきのさと - SHIKINOSATO
鮎貝 (0.7km)
(1.9km) 荒砥
所在地 山形県西置賜郡白鷹町鮎貝
所属事業者 山形鉄道
所属路線 フラワー長井線
キロ程 28.6km(赤湯起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
35人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 2007年平成19年)10月13日
備考 無人駅

四季の郷駅(しきのさとえき)は、山形県西置賜郡白鷹町鮎貝にある山形鉄道フラワー長井線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅バリアフリーのためスロープが設けられている。

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

  • 2013年度の1日平均乗車人員は35人である。
乗車人員推移
年度 1日平均人数
2007 21
2008 41
2009 40
2010 41
2011 41
2012 39
2013 35

歴史[編集]

開業までの経緯[編集]

土地区画整理事業によりこの地域の定住人口増加が見込めることと、旧市街地に近接していることから、町が設置の要望を行ったこともあり開業の運びに至ったものである。

駅名は公募の中から選考委員会が選び出す形で決定され、四季のイメージが良いということで採用された。同じ命名案は19通寄せられていた[2]

隣の駅[編集]

山形鉄道
フラワー長井線
鮎貝駅 - 四季の郷駅 - 荒砥駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 四季の郷駅開業記念イベント」 (pdf) 、『広報しらたか』976号、白鷹町、2007年9月12日、 2頁。
  2. ^ フラワー長井線鮎貝新駅の名称は「四季の郷」と決まりました」 (pdf) 、『広報しらたか』964号、白鷹町、2007年3月12日、 7頁。

関連項目[編集]