囀る鳥は羽ばたかない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
囀る鳥は羽ばたかない
ジャンル 任侠ボーイズラブ
漫画
作者 ヨネダコウ
出版社 大洋図書
掲載誌 ihr HertZ
レーベル H&C Comics ihr HertZシリーズ
発表期間 2011年8月 -
巻数 現在7巻(2021年3月時点)
ドラマCD
原作 ヨネダコウ
発売元 フロンティアワークス
販売元 フロンティアワークス
発表期間 2013年10月 -
枚数 現在6巻(2020年2月時点)
その他 1巻につき全て2枚組
映画:囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather
原作 ヨネダコウ
監督 牧田佳織
脚本 瀬古浩司
キャラクターデザイン 熊田明子、桑原剛
音楽 H ZETTRIO
制作 GRIZZLY
配給 T-JOY
封切日 2020年2月15日
上映時間 85分
その他 R18+指定
映画:囀る鳥は羽ばたかない The storm breaks
原作 ヨネダコウ
封切日 劇場公開日 未定
上映時間 未定
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

囀る鳥は羽ばたかない』(さえずるとりははばたかない)は、ヨネダコウによる日本のBL漫画。『Ihr HertZ』(大洋図書)より2011年8月から連載中。2020年2月時点で累計発行部数は150万部を突破している[1]

2020年2月に劇場アニメ化され、公開日に原作単行本特典OADと劇場アニメ第2弾の制作が発表された[2][3]

あらすじ[編集]

性的に奔放なヤクザの若頭・矢代の元に、性的不能な付き人兼用心棒・百目鬼がやってくる。部下に決して手を出さないというマイルールを死守する矢代だが、寡黙で自分にひたすら付き従う百目鬼に惹かれる[4]

登場人物[編集]

声は、特筆がなければドラマCD版/アニメ版共通。

矢代(やしろ)
声 - 新垣樽助
「道心会」傘下の「真誠会」若頭。容姿端麗で頭脳明晰なヤクザであるが、幼少期に義父から性的虐待を受けた過去が原因で、配下の構成員に「ドMで変態」「幹部の公衆便所」と陰口を言われるほど被虐と男色に傾倒した一面を持つ。真誠会のフロント企業「真誠興業」[5]の社長として、資金を稼いでいる。
百目鬼 力(どうめき ちから)
声 - 羽多野渉
付き人兼用心棒として矢代に仕えることになった元警察官。長身で大柄な体躯が特徴。義理の妹に性的暴行を行っていた父親に対する傷害事件を起こし、服役していた経歴を持つ。寡黙な性格ながらも矢代のことを「綺麗」と評し、愚直に付き従う。
影山 莞爾(かげやま かんじ)
声 - 安元洋貴
町医者で専門は内科医。矢代とは高校からの付き合いを持つ友人で、矢代が昔から想いを寄せる人でもある[4]。火傷フェチという性的趣向を持つ。
久我 瑛心(くが えいしん)
声 - 小野友樹
施設育ちのチンピラ。矢代に気に入られ度々極道の世界へ誘われるも、その度に断っている。
三角 隆仁(みすみ たかひと)
声 - 大川透
「道心会」執行部の若頭。「真誠会」の元組長で、その頃矢代を組に勧誘した人物。飄々とした性格であるが、時にはヤクザらしい暴力的な一面を見せることもある。
竜崎 篤士(りゅうざき あつし)
声 - 三宅健太
「道心会」傘下の「松原組」組長。粗暴な性格であり、矢代とは兄弟分だが、敵対視している。しかし、同時に矢代への愛着を示唆する描写も見受けられる。
平田 和明(ひらた かずあき)
声 - 高瀬右光
「真誠会」組長。野心家で権力への欲が強い性格。三角を尊敬し、三角から寵愛を受ける矢代を疎ましく感じている。
七原 祐輔(ななはら ゆうすけ)
声 - 興津和幸
矢代の舎弟で、若頭補佐を務める。百目鬼の兄貴分。
天羽 静真(あもう しずま)
声 - 佐藤拓也
三角の付き人。古くから三角についていることもあって、三角の行動をたしなめるときもある。
杉本 隼人(すぎもと はやと)
声 - 三宅貴大
矢代の舎弟。百目鬼の兄貴分。
綱川(つなかわ)
声 - 上田燿司(ドラマCD版)

受賞歴[編集]

  • 全国書店員が選んだおすすめBLコミック
  • 第3回FRaUマンガ大賞 受賞[8]
  • SUGOI JAPAN Award 2016 4位[9]
  • BLアワード
    • 2016 コミック部門 1位(第3巻)[10]、攻めキャラ部門 2位(百目鬼)[11]、受けキャラ部門 1位(矢代)[12]
    • 2017 シリーズ部門 1位[13]、攻めキャラ部門 1位(百目鬼)[14]、受けキャラ部門 1位(矢代)[15]
    • 2018 シリーズ部門 1位[16]、攻めキャラ部門 2位(百目鬼)[17]、受けキャラ部門 1位(矢代)[18]
    • 2020 シリーズ部門 1位[19]、攻めキャラ部門 2位(百目鬼)[20]、受けキャラ部門 1位(矢代)[21]
  • このBLがやばい

既刊一覧[編集]

  • ヨネダコウ『囀る鳥は羽ばたかない』 大洋図書〈H&C Comics ihr HertZシリーズ〉、既刊7巻(2021年3月1日現在)
    1. 2013年1月30日発売、ISBN 978-4-8130-3013-3
    2. 2013年11月1日発売、ISBN 978-4-8130-3034-8
    3. 2015年6月1日発売、ISBN 978-4-8130-3080-5
    4. 2016年9月30日発売、ISBN 978-4-8130-3219-9
    5. 2017年11月30日発売、ISBN 978-4-8130-3168-0
    6. 2019年5月1日発売、ISBN 978-4-8130-3220-5
    7. 2021年3月1日発売、ISBN 978-4-8130-3278-6 / ISBN 978-4-8130-4024-8(アニメDVD付き限定版)

ドラマCD[編集]

2013年10月23日より フロンティアワークスよりドラマCD化され、以後も発売されている。1巻につき2枚組のCDに単行本1冊の内容がドラマCDされている。

  1. 2013年10月23日発売、FCCL-0008
  2. 2014年9月24日発売、FFCL-0006
  3. 2016年1月27日発売、FFCL-0012
  4. 2017年2月8日発売、FFCL-0016
  5. 2018年2月28日発売、FFCL-0023
  6. 2020年2月21日発売、FFCL-0038

アニメ[編集]

The clouds gather(劇場アニメ1作目)[編集]

2020年2月15日に劇場アニメ1作目『囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather』が公開された[25]R18指定作品[26]フジテレビが新設したボーイズラブのアニメレーベル「BLUE LYNX」の1作目である[27]。2020年8月28日にBlu-rayとDVDが発売された。

スタッフ(劇場アニメ1作目)[編集]

  • 原作:ヨネダコウ「囀る鳥は羽ばたかない」(大洋図書「ihr HertZ」)
  • 監督:牧田佳織
  • 脚本:瀬古浩司
  • キャラクターデザイン:熊田明子、桑原剛
  • 美術監督:佐藤勝、福島孝喜
  • 色彩設計:鎌田千賀子、末永絢子
  • 撮影監督:佐藤光洋
  • 音楽: H ZETTRIO
  • 音響監督:小泉紀介
  • 主題歌:Omoinotake「モラトリアム」
  • アニメーション制作:GRIZZLY
  • 配給: T-JOY

Don't stay gold(単行本特典OAD)[編集]

「The clouds gather」と同じスタッフにより制作。影山と久我の出会いを描いたストーリー。原作第7巻の限定版の特典で、完全予約受注生産。

The storm breaks(劇場アニメ2作目)[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ “劇場アニメ『囀る鳥は羽ばたかない』第二章が製作決定、先行カット解禁! 新作OADが、原作単行本第7巻の特装版に付属決定”. animate Times. (2020年2月15日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1581747080 2021年1月15日閲覧。 
  2. ^ 新作OAD『Don't stay gold』製作決定!”. 映画「囀る鳥は羽ばたかない 」公式サイト (2020年2月15日). 2020年8月16日閲覧。
  3. ^ 第2章『囀る鳥は羽ばたかない The storm breaks』製作決定!”. 映画「囀る鳥は羽ばたかない 」公式サイト (2020年2月15日). 2020年8月16日閲覧。
  4. ^ a b コミックス”. 囀る鳥は羽ばたかない. 2021年12月8日閲覧。
  5. ^ 劇中の描写と百目鬼の台詞、劇場アニメ公開時の入場者特典から推測するに闇金と思われる。
  6. ^ 全国書店員が選んだBLランキング、1位は宝井理人「テンカウント」”. コミックナタリー (2015年3月3日). 2020年8月16日閲覧。
  7. ^ 全国書店員が選んだおすすめボーイズラブコミック2017/ランキング発表”. 流通ニュース (2017年3月14日). 2020年8月16日閲覧。
  8. ^ 第3回フラウマンガ大賞はヨネダコウのBL「囀る鳥は羽ばたかない」”. コミックナタリー (2015年9月11日). 2020年8月16日閲覧。
  9. ^ SUGOI JAPANマンガ部門1位はワンパンマン!村田雄介「今後も勉強と研鑽を」”. コミックナタリー (2016年3月22日). 2020年8月16日閲覧。
  10. ^ 第7回BLアワード2016 コミックランキング”. ちるちる. 2022年3月31日閲覧。
  11. ^ 第7回BLアワード2016 攻めランキング”. ちるちる. 2020年8月16日閲覧。
  12. ^ 第7回BLアワード2016 受けランキング”. ちるちる. 2020年8月16日閲覧。
  13. ^ 第8回BLアワード2017”. ちるちる. 2020年8月16日閲覧。
  14. ^ 第8回BLアワード2017 攻めランキング”. ちるちる. 2020年8月16日閲覧。
  15. ^ 第8回BLアワード2017 受けランキング”. ちるちる. 2020年8月16日閲覧。
  16. ^ 第9回BLアワード2018”. ちるちる. 2020年8月16日閲覧。
  17. ^ 第9回BLアワード2018 攻めランキング”. ちるちる. 2020年8月16日閲覧。
  18. ^ 第9回BLアワード2018 受けランキング”. ちるちる. 2020年8月16日閲覧。
  19. ^ 第11回BLアワード2020 BEST シリーズ”. ちるちる. 2022年3月31日閲覧。
  20. ^ 第11回BLアワード2020 BEST 攻”. ちるちる. 2022年3月31日閲覧。
  21. ^ 第11回BLアワード2020 BEST 受”. ちるちる. 2022年3月31日閲覧。
  22. ^ NEXT編集部 (2017年) [2017年12月12日初版発売]. 『このBLがやばい! 2018年度版』. 宙出版(Next BOOKS). ISBN 978-4-776-79694-7 
  23. ^ NEXT編集部 (2018年) [2018年12月11日初版発売]. 『このBLがやばい! 2019年度版』. 宙出版(Next BOOKS). ISBN 978-4-776-79700-5 
  24. ^ ネクストF編集部 (2019年) [2019年12月13日初版発売]. 『このBLがやばい! 2020年度版』. ネクストF(ネクストFコミックス). ISBN 978-4-776-79700-5 
  25. ^ 映画「囀る鳥は羽ばたかない」公開初日、ヨネダコウ「未だに夢心地みたいな感じ」”. コミックナタリー (2020年2月15日). 2020年8月16日閲覧。
  26. ^ 劇場アニメ「囀る鳥は羽ばたかない」第1弾予告公開、男たちが矢代について語る”. コミックナタリー (2019年12月27日). 2020年8月16日閲覧。
  27. ^ 「囀る鳥は羽ばたかない」第2章製作決定 原作第7巻には影山と久我の出会いを描く新作OAD付属!”. 映画.com (2020年2月18日). 2020年8月16日閲覧。

外部リンク[編集]