嘉穂町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かほまち
嘉穂町
廃止日 2006年3月27日
廃止理由 新設合併
山田市稲築町碓井町嘉穂町嘉麻市
現在の自治体 嘉麻市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
嘉穂郡
団体コード 40424-1
面積 87.34km2
総人口 9,692
(2006年1月1日)
隣接自治体 山田市碓井町桂川町筑穂町
稲築町川崎町添田町朝倉市
筑前町東峰村
町の木 柘植(ツゲ
町の花 躑躅(ツツジ
なし
嘉穂町役場
所在地 820-0392
福岡県嘉穂郡嘉穂町大字大隈町733番地
座標 東経130度44分
北緯33度32分
Map Fukuoka Kaho town2.png
 表示 ウィキプロジェクト

嘉穂町(かほまち)は、福岡県のほぼ中央に位置した。旧嘉麻郡

山田市稲築町碓井町2006年3月27日対等合併して嘉麻市となった。町役場は現在、嘉麻市役所嘉穂庁舎となっている。

地理[編集]

福岡県の中央部、筑豊地区の南端部、福岡市から東へ約40km、北九州市から南へ約55km、飯塚市から南東へ約10kmの場所に位置している。町域北部は筑豊盆地の南端部にあたり、町の中心部となっている。町域の西部・南部・東部は700m~1,000m級の山々が連なる山地である。町の南東端部には遠賀川源流点がある。

隣接していた市町村[編集]

歴史[編集]

近現代[編集]

行政[編集]

平成の大合併[編集]

嘉飯山地区と呼ばれる飯塚市山田市(いずれも元嘉穂郡)および嘉穂郡の全町とともに「嘉飯山2市8町合併協議会」を設立し、合併へ向けた協議が行われたが、2004年8月桂川町が協議会から離脱したため不成立に終わった。その後、旧嘉麻郡にあたる山田市・稲築町・碓井町と新たに「嘉穂南部1市3町合併協議会」を設立し、2006年3月27日嘉麻市を発足させることになった。

地域[編集]

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

町立

  • 嘉穂中学校

小学校[編集]

町立

  • 大隈小学校
  • 牛隈小学校
  • 宮野小学校
    • 桑野分校(休校中)
  • 足白小学校
  • 千手小学校
  • 泉河内小学校

交通[編集]

町内に鉄道路線高速道路はない。

鉄道路線としては1988年までは上山田線が町内を通っており、町内には大隈駅があった。同線廃止後の最寄り鉄道駅は桂川駅

道路[編集]

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

バス[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

麟翁寺(益富城搦手門、母里太兵衛墓所)

嘉穂町出身の有名人[編集]

関連項目[編集]