嗣君 (衛)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
嗣君
第42代侯→君
王朝
在位期間 紀元前324年 - 紀元前283年
(『史記』六国年表より)
都城 濮陽
諡号 嗣君
生年 不詳
没年 紀元前283年
平侯

嗣君(しくん、? - 前283年)は、の第42代君主。平侯の子。侯爵から君に爵号が下がった。

生涯[編集]

平侯の子として生まれる。

平侯8年(前325年)、平侯が薨去したため、子の嗣君(この時は侯爵)が立って衛君となった。

嗣君5年(前320年)、衛はさらに爵号を下げて君国となり、濮陽だけを領有することとなった。

嗣君42年(前283年)、嗣君が薨去し、子の懐君が立って衛君となった。

参考資料[編集]