嗔猪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

嗔猪(しんちょ)は、将棋の種類の一つ。本将棋にはなく、大将棋大大将棋摩訶大大将棋泰将棋大局将棋に存在する。

大将棋[編集]

成ると金将

元の駒 動き 成駒 動き
嗔猪(しんちょ)
     
       
 
 
       
         
縦横に1マス動ける[1] 金将(きんしょう)
     
   
 
 
       
         
縦横と斜め前1マス動ける。

大大将棋[編集]

成ることはできない。

元の駒 動き 成駒 動き
嗔猪(しんちょ)
     
       
 
 
       
         
縦横に1マス動ける。 - - -

摩訶大大将棋・泰将棋[編集]

成ると奔猪

元の駒 動き 成駒 動き
嗔猪(しんちょ)
     
       
 
 
       
         
縦横に1マス動ける。 奔猪(ほんちょ)
     
     

     
     
横と斜めに何マスでも動ける。飛び越えては行けない[2]

大局将棋[編集]

成ると奔猪

元の駒 動き 成駒 動き
嗔猪(しんちょ)
     
     
 
 
     
         
斜めと横に1マス動ける。盲猿の動きと同じ 奔猪(ほんちょ)
   
   

       
         
前、斜め前、横に何マスでも動け、後ろには1マス動ける。飛び越えては行けない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 象戯図式』『諸象戯図式』ではこの動きであるが、『象棋六種之図式』の大将棋の解説では後ろの動きがなく、前と横に1マス動けるとなっている(泰将棋では縦横に1マス動けると記載されている)。
  2. ^ 象棋六種之図式』の摩訶大大将棋の解説では、前と斜め前に何マスでも動けるとなっている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

大将棋の駒(自陣初期配置・括弧内は成駒)
        仲人
(醉象)
          仲人
(醉象)
       
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
歩兵
(金将)
飛車
(龍王)
飛龍
(金将)
横行
奔猪
竪行
飛牛
角行
(龍馬)
龍馬
角鷹
龍王
飛鷲
奔王 龍王
(飛鷲)
龍馬
(角鷹)
角行
(龍馬)
竪行
(飛牛)
横行
(奔猪)
飛龍
(金将)
飛車
(龍王)
  猛牛
(金将)
  嗔猪
(金将)
  悪狼
(金将)
麒麟
(獅子)
獅子 鳳凰
(奔王)
悪狼
(金将)
  嗔猪
(金将)
  猛牛
(金将)
 
反車
鯨鯢
  猫刄
(金将)
  猛豹
(角行)
  盲虎
飛鹿
醉象
太子
盲虎
(飛鹿)
  猛豹
(角行)
  猫刄
(金将)
  反車
(鯨鯢)
香車
白駒
桂馬
(金将)
石将
(金将)
鐵将
(金将)
銅将
(横行)
銀将
(竪行)
金将
(飛車)
玉将 金将
(飛車)
銀将
(竪行)
銅将
(横行)
鐵将
(金将)
石将
(金将)
桂馬
(金将)
香車
(白駒)