喜界空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
喜界空港
Kikai Airport
Kikai airport.jpg
喜界空港ターミナル
管理区域側から撮影
管理区域側から撮影
IATA: KKX - ICAO: RJKI
概要
国・地域 日本の旗 日本
所在地 鹿児島県大島郡喜界町
種類 商業
運営者 鹿児島県
敷地面積 20.9 ha
標高 4.7 m (15 ft)
座標 北緯28度19分17秒 東経129度55分41秒 / 北緯28.32139度 東経129.92806度 / 28.32139; 129.92806座標: 北緯28度19分17秒 東経129度55分41秒 / 北緯28.32139度 東経129.92806度 / 28.32139; 129.92806
地図
空港の位置
空港の位置
KKX/RJKI
空港の位置
空港の位置
KKX/RJKI
空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
07/25 NO 1,200×30 舗装
統計(2019年度)
旅客数 86,928人
貨物取扱量 202.02 t
発着回数 1,839回
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
喜界空港付近の空中写真。(2013年撮影の2枚を合成作成)
国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成

喜界空港(きかいくうこう、: Kikai Airport)は、鹿児島県大島郡喜界町喜界島)にある地方管理空港

概要[編集]

島の西海岸沿いに設置されており、太平洋戦争中は旧海軍の前線基地として利用された[2]

中型機以上への対応を目的とする滑走路延長および空港施設(奄美航空所有)の老朽化に伴う建て替えなどが計画されるも、実現には至っていない[要出典]

年度末など移動転勤時期になると空港運航機材の小ささと運航便数の少なさから、運航会社と空港管制の計らいで旅客機両側の座席から見送ることが出来るよう、便出発、地上走行開始時、空港駐機場内で八の字を描く走行、通称「喜界ターン」を実施して運航される便がある[3]

年間利用客数は、合計86,928人(2019年度)[1]

沿革[編集]

施設[編集]

旧海軍の飛行場だったこともあり設備は最小クラスである。総合案内所は空港旅客業務を行っている奄美航空が兼務、コインロッカーは空港売店が兼務となり、その他はレンタカー案内所程度しか無く、喫煙所に至っては屋外となる[4]

路線[編集]

駐機中のJAC機

奄美空港との距離は約26km(16マイル[6])であり、飛行時間は僅か5分程度と非常に短く、日本の国内線としての運航距離は琉球エアーコミューターが運航する南大東空港 - 北大東空港線の約13㎞(8マイル)に次いで短い[7]

交通[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 令和元年(平成31年)管内空港の利用概況集計表(速報値) (PDF)” (日本語). 国土交通省大阪航空局. p. 6. 2021年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月14日閲覧。
  2. ^ a b c d 喜界空港”. 県内の空港. 鹿児島県土木部港湾空港課 (2013年3月20日). 2013年12月14日閲覧。
  3. ^ 鹿児島県公式交通政策課紹介「喜界ターン」
  4. ^ 喜界空港が提供するサービスの内容
  5. ^ 日本エアコミューターの機材・乗務員にて運航
  6. ^ a b c JALマイレージバンクにおける基本マイル数(2010年10月現在)。
  7. ^ 全国空港ウォッチングガイド(イカロス出版)

外部リンク[編集]