喜屋武眞榮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

喜屋武 眞榮(きゃん しんえい、1912年7月25日 - 1997年7月16日)は、日本政治家参議院議員(5期)を務めた。沖縄県出身。「沖縄革新共闘」の候補者として、革新統一運動の象徴的存在だった。また、琉球舞踊など、沖縄の伝統文化を普及・継承する活動も行った。

経歴[編集]

著作[編集]

  • 『戦後の沖縄を創った人―屋良朝苗伝』(同時代社、1997年) - 刊行は喜屋武の没後。

関連項目[編集]

  • 屋良朝苗(元上司)
  • 対馬丸 - 国会で沈没に関する経緯や政府の慰霊活動について取り上げた。

外部リンク[編集]