商業誌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

商業誌(しょうぎょうし)とは、主に同人誌の対義語として使われる、ある種の雑誌を指す俗語同人用語)。

概要[編集]

書店を通じた一般販売を目的として出版される雑誌」や「出版社から刊行される雑誌」といった意味合いで用いられることが多い。しかし、同人誌の定義(範囲)自体に、曖昧さや時期(年代)による変遷があることから、「同人誌が持つ特徴のうちのどの部分と対比しているか」、「いつ書かれた文章に使われているのか」といった条件により、「商業誌」という語が示す範囲には幅が生じることになる。

例えば、同人誌の発行で利益を上げる者がほとんどいなかった1980年代初め頃には、「商業誌」という語は「販売による利益を目的として出版される雑誌」といった意味で使われる場合もあった。そのため、「同人誌の対義語としての商業誌」の明確な定義は事実上存在しないとも言える。