唐見実世子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

唐見 実世子(からみ みよこ、1974年9月6日 - )は、広島県広島市出身の自転車プロロードレース選手である。弱虫ペダル サイクリングチーム所属。愛称は「からみっち」。

来歴[編集]

広島市立美鈴が丘高等学校中京女子大学卒業後、カツリーズサイクルに入社。1999年のアジア選手権で3位に入り、以降国内で多くのタイトルを獲得。2004年にはアテネ五輪にも出場。2005年より活動拠点をイタリアのサフィパスタ・ザーラ・マンハッタンに移し、欧州各地や国内を転戦しているほか、世界選手権にも出場。2006年にはアジア大会に出場し4位入賞となる。2007年よりチームサッカレッリに移籍。その後現役引退し自転車競技から離れるものの、9年間のブランクから2016年より弱虫ペダル サイクリングチームでプレイングコーチとして現役復帰。2016/2017/2018/2019とJフェミニンツアーで前人未到となる個人総合優勝4連覇を達成。2018シーズンではアジア選手権・アジア大会・世界選手権に出場。

外部リンク[編集]