唐花見コウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

唐花見 コウ(カラケミ コウ、1月6日[1] - )は、日本漫画家。女性。長野県出身[1]血液型はA型[1]

経歴[編集]

2004年までの約8年ほどの間は、二次創作の同人活動を行っていた[2]2005年の1年間のオリジナル創作活動の後、翌2006年に『月刊少年ブラッド』(ソフトバンククリエイティブ)創刊号掲載の読切漫画作品「ひるどら」で商業誌デビュー[2]2007年発行の『シルフ』(アスキー・メディアワークス)Vol.2にて「星の塔 旋律の向こう」の読切を掲載の後、同年9月から翌2008年7月までの間、『FlexComixフレア』(ソフトバンククリエイティブ)にて初の連載となる『さよなら僕の龍』を掲載(上下巻)[2]

イラストの仕事においてはからけみのペンネームを用い、長野中央警察署のイメージキャラクター中央署のおにいさんとおじさん等を描く。

作品リスト[編集]

読切[編集]

連載[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]