唐沢かおり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
からさわ かおり
唐沢 かおり
生年月日  1960年
出生地 日本の旗 日本京都府
民族 日本人
ジャンル 社会心理学者
公式サイト 唐沢かおり研究室
主な作品
『心と社会を科学する』(共著)
『新 社会心理学: 心と社会をつなぐ知の統合』(編著)
テンプレートを表示

唐沢 かおり(からさわ かおり、1960年[1]- )は、日本の社会心理学者東京大学人文社会系研究科教授。社会的認知を専門とする。

略歴[編集]

学歴・職歴[編集]

[2]

京都府生まれ。1984年京都大学文学部哲学科卒業、1992年同大学院文学研究科博士課程満期退学。1992年 Ph.D. (University of California, Los Angeles, Department of Psychology)。1992年名古屋明徳短期大学講師、1995年日本福祉大学情報社会科学部助教授、1999年6月名古屋大学情報文化学部助教授、2001年同環境学研究科助教授、2006年10月東京大学社会系研究科助教授、2010年8月人文社会系研究科教授。

学会活動等[編集]

[2]

著書[編集]

  • 『なぜ心を読みすぎるのか みきわめと対人関係の心理学』東京大学出版会、2017

共編著[編集]

  • 『社会的認知の心理学―社会を描く心のはたらき』唐沢穣,池上知子,大平英樹共著 ナカニシヤ出版、2001
  • 八田武志 共編著『幸せな高齢者としての生活』ナカニシヤ出版、2009年。
  • 戸田山和久 共編『心と社会を科学する』東京大学出版会、2012年。
  • 編著)『新 社会心理学: 心と社会をつなぐ知の統合』北大路書房、2014年。
  • 林徹共編著『人文知Ⅰ 心と言葉の迷宮』東京大学出版会、2014年。

翻訳[編集]

  • バーナード・ワイナー『社会的動機づけの心理学 他者を裁く心と道徳的感情』速水敏彦共訳 北大路書房、2007

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『社会的動機づけの心理学』訳者紹介
  2. ^ a b http://www-socpsy.l.u-tokyo.ac.jp/karasawa/publications.html

外部リンク[編集]