品川バスターミナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
品川バスターミナル全景(2020年11月)

品川バスターミナル(しながわバスターミナル)は、東京都港区高輪4丁目にある高速バス専用のバスターミナルである。従来は品川駅高輪口北方、高輪3丁目の国道15号(第一京浜)東側の敷地に設置されていたが、2020年9月30日の出発便から現在地に移転した[1]。ただし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響によりすべての発着路線が運休しているため[2][3][4][5]、移転先でのバス発着はまだ行われていない。

概要[編集]

品川駅高輪口から国道15号(第一京浜)を渡り、第一京浜沿いに南に進み品川プリンスホテル駐車場出入口を通り過ぎた京急第11ビル(港区高輪4丁目11番16号[6])の前に設置されている。旧ターミナルと異なり、乗車券窓口、トイレ、待合所などの施設は設けられていない[1]。なお、京急第11ビル1階では京急ストア高輪店が営業している[6]

旧ターミナル[編集]

移転前の品川バスターミナルに到着した京浜急行バス運行のパイレーツ号(2012年1月)

1989年1月15日[7]京浜急行電鉄(京急)が自社の運行する高速バスの発着地とするべく、品川駅高輪口の北方約400m、品川駅と泉岳寺駅(京急・都営)のほぼ中間の国道15号(第一京浜)とJR線に挟まれた位置(地下を走る京急本線のほぼ真上)[8]の自社用地内に開設したターミナル施設で、移転直前には京浜急行バス共同運行事業者が使用していた。

建物は2階建てで、待合室・シャワールーム(15分300円タオル付き・品川発着高速バス利用者のみ)があり、バスの待機スペースは建物とJR線との間に設けられていた。品川駅周辺にバスの待機スペースが少ないことから、本ターミナル発着路線ではない東京湾アクアライン経由の路線(木更津駅行、袖ケ浦駅長浦駅行。品川駅港南口から発着)などが折り返し待機のため入線することがあった(客扱いは行わなかった)。

2020年3月14日にJR線の品川駅と田町駅間に高輪ゲートウェイ駅が誕生し、同駅が最寄り駅となった(徒歩3分)。品川駅から離れていることもあって、ターミナル周辺の第一京浜は中央分離帯で仕切られているため、バスターミナルへの車の出入りは第一京浜下り線(浜松町→蒲田方面)とのアプローチに限定されており、品川から浜松町に向かう路線は第一京浜を一旦南下し、山手通り→海岸通り→札の辻交差点を経由して浜松町へ向かった。

アクセス[編集]

バス路線[編集]

移転前の品川バスターミナルで待機するノクターン号
京浜急行バスとそれぞれ括弧内に示す共同運行事業者が共同運行。
東北方面
西日本方面

脚注[編集]

  1. ^ a b 長距離バスの停留所移設等運行について”. 京浜急行バス (2020年8月11日). 2020年11月12日閲覧。
  2. ^ ノクターン号は2020年9月30日から全便運休中。高速バスの運休及び減便について”. 弘南バス (2020年11月16日). 2020年11月16日閲覧。
  3. ^ ビーム1号は2020年4月16日から全便運休中。【BEAM-1】・【岩手きずな号】新型コロナウイルスの影響による運休のお知らせ(2020.5/26現在)”. 岩手県北自動車 (2020年5月26日). 2020年11月16日閲覧。
  4. ^ キャメル号は2020年7月20日(米子発は同19日)から全便運休中。運休・減便ダイヤのお知らせ”. 日本交通 (2020年11月5日). 2020年11月16日閲覧。
  5. ^ エディ号は2020年9月30日から全便運休中。高速バス運行状況 (PDF)”. 徳島バス. 2020年11月16日閲覧。
  6. ^ a b ウィング高輪EAST閉店のお知らせ”. 京急ストア (2022年2月21日). 2020年11月16日閲覧。
  7. ^ 京急歴史館 飛躍期”. 京浜急行電鉄. 2020年11月12日閲覧。
  8. ^ 京急高速乗合バス時刻表 SUMMER 2020 (PDF)”. 京浜急行バス. p. 2. 2020年11月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

OOjs UI icon map-ltr-progressive.svg 地図を見る

座標: 北緯35度37分37.6秒 東経139度44分14.8秒 / 北緯35.627111度 東経139.737444度 / 35.627111; 139.737444