哀王 (楚)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

哀王(あいおう、? - 紀元前228年、在位:紀元前228年)は、中国戦国時代の王。考烈王の子で、幽王の弟。

即位後わずか2ヶ月余で、庶兄の負芻を擁立した楚の国人らに暗殺された。このため、負芻が楚の王位に就いた。

先代:
幽王
前228年
次代:
負芻