哀しみはきっと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
哀しみはきっと
UVERworldシングル
初出アルバム『Neo SOUND BEST
B面 撃破
美影意志-single.ver-
リリース
規格 マキシシングル
12cmDVD(初回生産限定盤)
ジャンル ロック
オルタナティブ・ロック
ミクスチャー・ロック
ポップ・ロック
時間
レーベル gr8!records (SME)
作詞・作曲 TAKUYA∞

平出悟
プロデュース UVERworld
平出悟
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2009年10月度月間7位(オリコン)
  • 2009年度年間86位(オリコン)
  • 登場回数9回(オリコン)
UVERworld シングル 年表
GO-ON
2009年
哀しみはきっと
(2009年
GOLD
2010年
LAST 収録曲
closed POKER
(8)
哀しみはきっと (album ver.)
(9)
CHANGE
(10)
Neo SOUND BEST 収録曲
恋いしくて
(14)
哀しみはきっと
(15)
D-tecnoLife
(16)
ALL TIME BEST -FAN BEST- (EXTRA EDITION) 収録曲
一億分の一の小説
(5)
哀しみはきっと
(6)
=
(7)
ALL TIME BEST [Disc2] 収録曲
撃破
(1)
AWAYOKUBA-斬る
(2)
ミュージックビデオ
「哀しみはきっと」 - YouTube
テンプレートを表示

哀しみはきっと」(かなしみはきっと)は、UVERworldの14作目のシングル2009年10月28日gr8!recordsから発売された。

概要[編集]

当作品のCMには志田未来が出演している。

今作については、既に13thシングル「GO-ON」の初回生産限定盤の特典DVDに発売が告知されていた。

9thシングル「浮世CROSSING」以来のテレビドラマの主題歌となった。海外ドラマも含めれば前作の「GO-ON」から2作連続となる。にもかかわらず、初動、売上、共に前作を下回った。

CDジャケットは前作「GO-ON」に引き続きUVERworldのオリジナルマークが採用され、初回生産限定盤は白黒写真で撮影されたスタジオの風景で、通常盤は背景に大木の絵が描かれている。

今回は、『COUNT DOWN TV』と『MUSIC JAPAN』に出演し、12thシングル「儚くも永久のカナシ」以来のテレビ出演となった。 『ミュージックステーション』では2週連続トップ5をキープしている。

キャッチコピーは、『心のど真ん中は、自分でさえ奪えない。

収録内容[編集]

CD
  1. 哀しみはきっと
    • 作詞:TAKUYA∞ / 作曲:TAKUYA∞ , 平出悟 / 編曲:UVERworld , 平出悟
    TBS系ドラマ『小公女セイラ』の主題歌。今曲は、4thアルバム『AwakEVE』の収録曲「earthy world」と以来二度目となる、平出悟との共同作品でもある。この曲は、TAKUYA∞が『小公女セイラ』の台本を読んで、作品のために書き下ろした曲である。シングル表題曲としては、UVERworldで初のミドルテンポの曲となった。PVは30秒弱のストリングスの前奏があり、横浜港大さん橋国際客船ターミナルの大さん橋ホールにて、弦楽器隊をバックにレコーディングしている様子をそのままPVにしており、マネージャーやスタッフも出演している。ストリングスの入ったバージョンは後に5thアルバム『LAST』にアルバムバージョンとして収録される。
    ライブでは、2009年に数回披露されただけになっていたが、2015年12月25日に行われた日本武道館公演で、TAKUYA∞のブログにこの曲への思い入れに関する手紙が届いたということで、6年の時を経て披露された。
  2. 撃破
    • 作詞:TAKUYA∞ / 作曲:TAKUYA∞ , 彰 / 編曲:UVERworld , 平出悟
    メンバー全員のコーラスが入った曲。歌詞カードには正式な歌詞があるものの、今までの普通の曲と違いライブの時のみサビの歌詞が、例えば「今日あった出来事」や「最近ニュースでやっている事」をテーマにして、毎回歌詞が変わっていくという新しい試みがされる予定だったが、[1]今ではなかったことにされている。長らくライブでは披露されず半分お蔵入りのような状態となっていたが、2013年「LIVE TOUR 2013~THE ONE~」、2018年のライブツアーでそれぞれ披露されている。
    • ALL TIME BESTのファン投票(MEMBER BESTに収録されている楽曲を除く)では1位を獲得した楽曲である
  3. 美影意志-single ver.-
    • 作詞:TAKUYA∞ / 作曲:TAKUYA∞ / 編曲:UVERworld , 平出悟
    『AwakEVE』に収録されている「美影意志」のシングルバージョンで、アルバム収録版と違い、曲が前奏なくサビから入る。ただし、当初「美影意志」はサビから始まるように作曲されており、今回のバージョンのほうがある意味原曲に一番近い曲になっている[1]

初回生産限定盤[編集]

DVD
  1. UVERworld Classics vol.2 SORA
    「SORA」は、4thシングル「Colors of the Heart」のカップリング曲で、これは「SORA」のPV映像のようなものである。正式なPVではないものの、シングルの表題曲、アルバムのリードトラック以外でPVが制作されたのは今回が初である。
  2. AwakEVE TOUR '09 additional order
    追加公演を含めて2009年2月27日から5月7日まで行われた全国ライブツアー"UVERworld AwakEVE Tour09"のうち4月5日に国立代々木競技場 <第一体育館>で公演された「GROOVY GROOVY GROOVY」、「D-tecnoLife」を収録。この2曲は、本公演を収録したライブDVD『AwakEVE TOUR '09』には未収録である。

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 音楽雑誌「PATi►PATi」2009年11月号より