和田良知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
和田 良知
別名 ロビー和田
職業 音楽プロデューサー
活動期間 1967年 -

和田 良知(わだ りょうち)は、日本の音楽プロデューサー。東京在住。

これまでに、和田アキ子松崎しげる西城秀樹葉加瀬太郎等のプロデュースを手がける。

略歴[編集]

1967年 (昭和42年)、ビクターレコードより音楽プロデューサーとしてデビュー。

日本初のフリープロデューサーとして「笑って許して」「傷だらけのローラ」「愛のメモリー」をはじめ、数多くの楽曲を手がける。

1980年代から麗美松任谷正隆松任谷由実との共同プロデュース)をきっかけに、アーティストマネージメント業にも携わる。

クライズラー&カンパニー葉加瀬太郎などのインストのアーティストを手がけ、「To Love You More」ではデイヴィット・フォスターと共にプロデュース。 セリーヌ・ディオンとのコラボを実現させ、葉加瀬太郎を世界のヴァイオリニストに育てた。

1990年代からコンサート演出にも活動の幅を広げ、「情熱大陸」「Image」なども手がける。

2010年代に入り、全員音楽大学出身のテノール3人・バリトン2人から構成されるボーカルグループLe Velvets、ヴァイオリン2人・ボーカル3人から構成されるPAPERMOONを生み出す。

プロデュース作品[編集]

楽曲[編集]

その他[編集]

外部リンク[編集]