和田昌士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
和田 昌士 Football pictogram.svg
名前
愛称 マーシー
カタカナ ワダ マサシ
ラテン文字 WADA Masashi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-04-11) 1997年4月11日(21歳)
出身地 神奈川県横浜市
身長 177cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 横浜F・マリノス
ポジション FW
背番号 29
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- 横浜F・マリノス 1 (0)
2017 レノファ山口FC (loan) 17 (1)
代表歴
2011  日本 U-15
2012-2013  日本 U-16
2016  日本 U-19
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

和田 昌士(わだ まさし、1997年4月11日 - )は、神奈川県横浜市出身のプロサッカー選手Jリーグ横浜F・マリノス所属。ポジションはFW血液型A型

来歴[編集]

中学時代より横浜F・マリノスの下部組織に所属。ユース所属の2014年に横浜F・マリノスと業務提携しているマンチェスター・シティFCの練習に参加し、現地メディアから「ダビド・シルバ2世」と報じられた[1]。2015年に第2種登録でトップチームに加入[2]。2016年より遠藤渓太とともにトップチームに昇格した[3]

2016年3月23日、Jリーグカップ初戦の川崎フロンターレ戦にトップ下で先発し、プロデビューを果たした[4]。10月1日、2ndステージ第14節、ヴァンフォーレ甲府戦にてリーグ戦初出場[5]

2017年1月7日、レノファ山口FCへの期限付き移籍が発表された[6][7]。5月13日に行われたJ2リーグ第13節の京都サンガF.C.戦にて規定の出場時間を満たし、プロA契約を締結[8]。5月21日、第15節のモンテディオ山形戦にてプロ初ゴールを記録[9]

2018年シーズン開幕前の1月11日、横浜F・マリノスへの復帰が発表された[10]

所属クラブ[編集]

アマチュア経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 横浜FM 14 J1 1 0 3 0 1 0 5 0
2017 山口 22 J2 17 1 - 1 0 18 1
2018 横浜FM 29 J1
通算 日本 J1 1 0 3 0 1 0 5 0
日本 J2 17 1 - 1 0 18 1
総通算 18 1 3 0 2 0 23 1

※2015年は2種登録(背番号40)。公式戦の出場はなし。

代表歴[編集]

  • U-15日本代表(2011年)
  • U-16日本代表(2012年)
  • U-16日本代表(2013年)
  • U-18 Jリーグ選抜
    • NEXT GENERATION MUCH(2015年)
  • U-19日本代表
    • 水原JSカップ U-19国際ユースサッカー大会(2016年)[11]

脚注[編集]

  1. ^ 渡英中の横浜FMユース17歳・和田が現地で話題に 英メディアも「ダビド・シルバ2世」と絶賛”. SoccerMagazine ZONE WEB (2014年9月6日). 2016年2月9日閲覧。
  2. ^ 横浜F・マリノスユース所属選手トップチーム登録のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2015年2月20日). 2016年2月9日閲覧。
  3. ^ 和田昌士選手、遠藤渓太選手 トップチーム昇格決定のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2015年9月2日). 2016年2月9日閲覧。
  4. ^ 横浜M、先発11人入れ替えで勝ち点1 榎本「課題も多いけど…」”. SANSPO.COM (2016年3月23日). 2016年3月23日閲覧。
  5. ^ 2016 明治安田J1 2ndステージ 第14節 vs ヴァンフォーレ甲府 試合レポート”. 横浜F・マリノス (2016年10月1日). 2016年10月3日閲覧。
  6. ^ 和田昌士選手 レノファ山口へ期限付き移籍のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2017年1月7日). 2017年1月7日閲覧。
  7. ^ 和田 昌士選手 横浜F・マリノスより期限付き移籍加入のお知らせ”. レノファ山口FC (2017年1月7日). 2017年1月7日閲覧。
  8. ^ 和田昌士選手 プロA契約締結のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2017年6月6日). 2017年6月6日閲覧。
  9. ^ サッカーJ2 レノファ、2度追い付くも敗れる”. 山口新聞 (2017年5月22日). 2017年5月23日閲覧。
  10. ^ “和田 昌士選手 期限付き移籍期間満了 横浜F・マリノス復帰のお知らせ” (プレスリリース), レノファ山口FC, (2018年1月11日), http://www.renofa.com/archives/29469/ 2018年1月13日閲覧。 
  11. ^ 和⽥昌⼠選⼿、遠藤渓太選⼿ U-19(FIFA U-20 ワールドカップ)⽇本代表 2016 Suwon JS Cup メンバー選出のお知らせ”. 横浜F・マリノス (2016年5月10日). 2016年5月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]