和田孝夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

和田 孝夫(わだ たかお、1953年6月24日 - )は、日本の元レーシングドライバーで、現在はレーシングショップ「WADA RACING SPORTS」を経営し、和田レーシングスクール(WRS)を主宰。神奈川県藤沢市出身。

略歴・人物[編集]

1972年にレースデビュー。ツーリングカーを出発点に国内頂点カテゴリーまで到達し、1979年には全日本フォーミュラ・パシフィック選手権でシリーズチャンピオンを獲得している。日産自動車系ドライバーで、横浜ゴム契約選手でもあった。

絶頂期には、全日本F3000選手権富士グランチャンピオンレース(富士GC)・全日本ツーリングカー選手権(グループA時代)・全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権(JSPC)と全日本選手権のメインシリーズの全てにレギュラー出場していた。

長らくヤンキー調のツッパリ・サングラスがトレードマークだった。

伝説の優勝[編集]

1989年全日本F3000選手権・第5戦(菅生)で、50秒のリードを保ってトップをひた走っていた和田は終盤、最終コーナーで周回遅れのジェフ・リースをパスする際にコースオフしスピン。バックしながらコースを横切った際に、後ろから来た岡田秀樹がよけきれず、左リア同士をヒットした。岡田のマシンの左リアは脱落、和田のマシンも脱落こそしなかったものの、左リアサスペンションを曲げたままレースを続行した。

後ろからは中谷明彦が猛烈な追い上げをしていたが、和田はサスペンションが曲がった状態ながら中谷とほぼ同じタイムで走行。ところが最終ラップで曲がっていたハンマーアームが折れ、大幅にスピードダウン。たびたび体勢を崩しかけるも、追い上げる中谷を押さえ見事優勝。タイム差はわずか0.32秒だった。

レース戦績[編集]

全日本F3000選手権[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1987年 ADVAN SPORT SHIGEYAMA RACING SUZ
14
FSW
8
MIN
10
SUZ
7
SUZ
DNS
SUG
7
FSW
9
SUZ
11
SUZ
Ret
12位 14
1988年 ADVAN SPORT PAL SUZ
5
FSW
7
MIN
Ret
SUZ
Ret
SUG
4
FSW
1
SUZ
6
SUZ
10
6位 15
1989年 SUZ
Ret
FSW
Ret
MIN
Ret
SUZ
10
SUG
1
FSW
16
SUZ
16
SUZ
Ret
7位 9
1990年 SUZ
Ret
FSW
4
MIN
Ret
SUZ
14
SUG
22
FSW
7
FSW
Ret
SUZ
Ret
FSW
Ret
SUZ
4
11位 6
1991年 SUZ
17
AUT
DNS
FSW
7
MIN
Ret
SUZ
DNQ
SUG FSW
DNQ
SUZ FSW SUZ FSW NC 0
1992年 NISSEKI RACING TEAM SUZ
DNQ
FSW
14
MIN
10
SUZ
12
AUT
8
SUG
13
FSW
6
FSW
16
SUZ
DNS
FSW
10
FSW
Ret
18位 1
1993年 SUPER EVOLUTION RACING TEAM SUZ
15
FSW
12
MIN
8
SUZ
14
AUT
C
SUG
12
FSW
C
FSW SUZ FSW SUZ NC 0

全日本GT選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 順位 ポイント
1994年 KEN WOLF with TERAI ENG ランボルギーニ・カウンタック GT1 FSW
Ret
SEN
8
FSW
Ret
SUG
11
MIN
Ret
21位 3
1995年 ランボルギーニ・ディアブロ イオタ GT1 SUZ
15
FSW
SEN
13
FSW
13
SUG
Ret
MIN
Ret
NC 0
1996年 KENWOLF with JLOC CORSA GT500 SUZ
Ret
FSW
Ret
SEN
FSW
11
SUG
Ret
MIN
14
NC 0
1997年 JLOC CORSA GT500 SUZ
FSW
Ret
SEN
Ret
FSW
14
MIN
Ret
SUG
13
NC 0
1998年 GT500 SUZ
Ret
FSW
C
SEN
9
FSW
17
TRM
10
MIN
13
SUG
11
20位 3
1999年 ENDLESS SPORTS 日産・スカイラインGT-R GT500 SUZ
12
FSW
10
SUG
10
MIN FSW
16
TAI TRM 26位 2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]