和田哲 (編集者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

和田 哲(わだ さとる、1972年6月9日 - )は、日本の編集者[1]ブラサトルの愛称で街歩き研究家(自称)としても活動する[1][2]。他に札幌歴史語り人、「鉄道唱歌」愛好家も自称する[3]

来歴・人物[編集]

北海道札幌市出身[1]北海道札幌旭丘高等学校日本大学法学部新聞学科卒業。日本大学法学部雄弁会OB。雄弁会同期には新宿区長の吉住健一がいる。

札幌市電沿線で生まれ育ち、幼少期に東本願寺前停留場付近のカーブに関心を抱いたことから空想地図の趣味を持つようになる[4]。札幌や東京の広告代理店勤務を経て、2010年に株式会社あるた出版に入社[1]。営業部を経て、タウン情報誌O.tone』編集部デスク。同誌では「古地図を歩く」の連載を担当する[2]

札幌の歴史に詳しく、NHKの『ブラタモリ』(2015年11月放映の「札幌編」など)[1][2]HBCの『今日ドキッ!』の不定期特集「さっぽろ歴史散歩」[5]などテレビ番組への出演もある。『桜井宏・今朝の三枚おろし』で金曜日のコメンテーターも務めている[5]

札幌市が開催するイベントへの出演も多い。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 第280回 株式会社あるた出版 編集部 O.toneデスク 和田 哲さん”. 北海道書店ナビ(コア・アソシエイツ). 2017年10月25日閲覧。
  2. ^ a b c Hot's通信 '17春号(Vol.3) (PDF)”. 一般社団法人北海道ハイヤー協会. 2017年11月7日閲覧。
  3. ^ 先生一覧:和田 哲 WADA SATORU”. 札幌オオドオリ大学. 2017年10月25日閲覧。
  4. ^ 【随時更新】「北海道の楽しい100人」プレゼンターまとめ
  5. ^ a b HBCラジオ「朝刊さくらい」”. HBCラジオ. 2017年10月25日閲覧。

外部リンク[編集]