和田伸也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
和田伸也
個人情報
生誕 (1977-07-09) 1977年7月9日(40歳)
大阪府寝屋川市
身長 176cm
体重 62kg2017年
スポーツ
競技 パラ陸上競技男子
障害 視覚障害
障害クラス T11
種目 1500m T11
5000m T11
10000m T11
マラソン T11
クラブ 賀茂川パートナーズ
成績・タイトル
パラリンピック
決勝
2012年ロンドン
5000m T11 –
マラソン T11/12 – 5位
2016年リオ
1500m T11 – 6位
5000m T11 – 6位
マラソン T11/12 – 5位
自己ベスト 800m:2分08秒27
2014年、T11、NR
1500m:4分15秒62
2016年、T11、NR
5000m:15分50秒87
2015年、T11、NR
10000m:34分21秒89
2011年、T11、NR
マラソン:2時間33分46秒
(2016年、T11、NR

和田 伸也(わだ しんや、1977年7月9日 - )は、視覚障害陸上競技マラソン選手。大阪府出身、賀茂川パートナーズ所属、 IPC 陸上競技クラス T11 [注 1]身長 176cm体重 62kg [1][2]

2012年ロンドンパラリンピック 5000m銅メダルを獲得。2013年IPC 陸上競技世界選手権大会マラソンで銀メダル2014年アジアパラ競技大会 800m1500m 、 5000m 金メダルの三冠等で活躍。クラス T11 の 800m 、 1500m 、5000m 、 10000m 、マラソンの日本記録を樹立した。

経歴[編集]

1977年7月9日大阪府寝屋川市に生まれる。小学校3年生まで堺市で育ち、松原市に転居した。幼い頃から視力が少し低く必要に応じてメガネを使用していたが、スポーツが好きで「野球は無理でも、少し大きめのボールなら」と中学校ラグビーを始めた。生野高等学校ラグビー部に所属したものの、視覚の衰えが徐々に日常生活や運動に支障をきたし、2年生の時に網膜色素変性症と診断されラグビー部を退部。関西大学入学後、学業だけは続けたいと日本ライトハウス点字白杖歩行の訓練を受けた。大学3回生の頃には視力がゼロとなったが、習得した点字での読み書きで2002年3月、関西大学大学院社会学研究課博士前期課程を修了した。専門学校での点字の非常勤講師や、大阪市内の障害者自立生活センターでピアカウンセラーとしての勤務を経て、2004年12月、大阪府視覚障害者福祉協会に就職、2005年1月、点字図書館に配属され点字製作の担当になった。[1][3][4]

2006年3月、10年以上スポーツから遠ざかっていたため、運動不足の解消にと知人の紹介で京都視覚障害者のランニング・クラブ賀茂川パートナーズの練習会に参加した。ランニングの楽しさから、やがて大阪の長居わーわーずの練習にも参加。練習を重ねるごとに走る距離や時間を伸ばしていった。2007年、全日本盲人マラソン選手権の福知山マラソンを3時間7分25秒で初のフルマラソン完走。2008年、2度目のフルマラソンとなる同じ福知山マラソンで2時間56分53秒の3時間切りをするサブスリーを達成し、日本盲人マラソン協会の2009年度の強化指定選手に選ばれた。[4][5][6]

2010年4月、国際盲人マラソンかすみがうら大会2時間44分00秒でマラソン初優勝。2010年秋、腓骨疲労骨折で故障があったが、12月には回復し、初出場の国際大会であるアジアパラ競技大会 5000m で4位に入賞。2011年1月、IPC 陸上競技世界選手権大会マラソンを自己ベストで銅メダルを獲得した。2012年ロンドンパラリンピック 5000m では、直前までの自己ベスト16分10秒26の記録を15秒縮め、アジア新記録の15分55秒26で銅メダルを獲得した。2013年、 IPC 陸上競技世界選手権大会マラソン銀メダル2014年韓国仁川で行われたアジアパラ競技大会では 800m1500m 、 5000m の出場全種目金メダルを獲得し三冠を達成した。[6][7][8]

2016年リオパラリンピックでは 1500m で自身の持つ日本記録を予選と決勝で更新し6位、 5000m で6位、マラソンで5位と3種目全てで入賞した[9][10]

自己ベスト・記録[編集]

種目 記録 年月日 大会 備考
800m T11 2分08秒27 2014年9月6日 2014 ジャパンパラ陸上競技大会 日本記録 [11][12]
1500m T11 4分15秒62 2016年9月13日 リオパラリンピック 日本記録 [13]
5000m T11 15分50秒87 2015年12月6日 2015年度第9回京都陸協記録会 日本記録 [11][12]
15分55秒26 2012年9月7日 ロンドンパラリンピック アジア記録 元日本記録 [6][14]
10000m T11 34分21秒89 2011年1月23日 2011 IPC 陸上競技世界選手権大会 アジア記録 日本記録 [11][12]
10km 33分08秒 2017年3月5日 第39回千葉県民マラソン [4]
ハーフマラソン 1時間14分29秒 2012年7月1日 第55回札幌国際ハーフマラソン大会 [4][15]
マラソン T11 2時間33分46秒 2016年2月7日 第65回別府大分毎日マラソン大会 日本記録 [11][16]
太字は2016年9月25日現在保持する記録

主な成績[編集]

国際大会[編集]

年月 大会 開催地 結果 種目 記録 伴走 備考
2010年12月 2010 アジアパラ競技大会 中国広州市 4位 5000m T12 17分18秒18 木村悟/土田政志 [11][17]
10000m T12 39分56秒94 角正真之/木之下仁 NM 種目[11][17]
2011年1月 2011 IPC 陸上競技世界選手権大会 ニュージーランドクライストチャーチ 4位 10000m T11 34分21秒89 中田崇志 AR NR [11][12][18][19]
3位 マラソン T11 2時間43分26秒 二見隆亮/中田崇志 [11][18][19]
2012年8月・9月 第14回パラリンピック イギリスロンドン 予選 1500m T11 4分18秒71 中田崇志 NR [11][12][14][20]
3位 5000m T11 15分55秒26 中田崇志 AR NR [6][11][14][20]
5位 マラソン T11/12 2時間40分08秒 志田淳/中田崇志 [11][14][20]
2013年7月 2013 IPC 陸上競技世界選手権大会 フランスリヨン 予選 1500m T11 DNF [21]
4位 5000m T11 16分20秒91 [21]
2位 マラソン T11 2時間45分34秒 志田淳/中田崇志 [11][21]
2014年10月 2014 アジアパラ競技大会 韓国仁川 1位 800m T11 2分08秒97 今木一充 GR [8][22]
1位 1500m T11 4分20秒45 今木一充 [8][23]
1位 5000m T11 16分20秒48 今木一充 GR [8][24]
2015年5月 第5回 IBSA 世界競技大会 韓国ソウル 予選 1500m T11 4分42秒78 [25]
3位 5000m T11 16分18秒21 中田崇志 [11]
2015年10月 2015 IPC 陸上競技世界選手権大会 カタールドーハ 3位 5000m T11 16分31秒04 中田崇志 [26]
2016年9月 第15回パラリンピック ブラジルリオデジャネイロ 予選 1500m T11 4分16秒12 中田崇志 NR [13][27]
6位 1500m T11 4分15秒62 中田崇志 NR [13][28][29]
6位 5000m T11 16分02秒97 中田崇志 [13][30][31]
5位 マラソン T11/12 2時間39分52秒 行場竹彦/中田崇志 [13][32][33]
AR エリア(アジア)記録 | GR 大会記録 | NR 日本記録

国内大会[編集]

トラック競技[編集]

年月日 大会 開催地 結果 種目 記録 伴走 備考
2011年7月9日・10日 第22回日本身体障害者陸上競技選手権大会 大阪府堺市 1位 1500m T11 4分27秒69 NR GR [34]
1位 5000m T11 16分52秒15 二見隆亮/西原由高 GR [35]
2011年9月24日・25日 2011 ジャパンパラ陸上競技大会 大分市 1位 1500m T11 4分27秒18 NR GR [36]
1位 10000m T11 35分01秒79 GR [36]
2011年10月10日 第16回関東身体障害者陸上競技選手権大会 埼玉県上尾市 1位 5000m T11 16分10秒26 NR GR [37]
2012年6月2日・3日 2012 ジャパンパラ陸上競技大会
兼第23回日本身体障害者陸上競技選手権大会
大阪市 1位 1500m T11 4分19秒94 NR GR [38]
1位 5000m T11 16分12秒72 GR [38]
2013年4月13日 平成25年度第2回大阪陸上競技記録会 大阪市 43位 5000m 一般・高校 15分51秒94 [39] T11 NR [11][40]
2013年6月8日・9日 第24回日本身体障害者陸上競技選手権大会 大阪市 1位 800m T11 2分11秒05 NR GR [41][42]
1位 1500m T11 4分22秒11 [41]
2013年9月7日・8日 2013 ジャパンパラ陸上競技大会 山口市 1位 800m T11 2分11秒03 NR GR [43]
1位 10000m T11 34分42秒02 GR [43][44]
2014年6月7日・8日 第25回日本身体障害者陸上競技選手権大会 大阪市 1位 1500m T11 4分23秒10 今木一充 [45]
1位 5000m T11 16分33秒93 今木一充 [45]
2014年9月6日・7日 2014 ジャパンパラ陸上競技大会 山口市 1位 800m T11 2分08秒27 中田崇志 NR GR [44][12]
1位 1500m T11 4分22秒43 中田崇志 [44]
2015年7月4日・5日 第20回関東身体障害者陸上競技選手権大会 東京都町田市 1位 1500m T11 4分20秒85 中田崇志 GR [46]
2015年7月18日・19日 第26回日本パラ陸上競技選手権大会 大阪市 1位 1500m T11 4分21秒70 太西浩之 [42]
2015年12月6日 2015年度第9回京都陸協記録会 京都市 5000m T11 15分50秒87 今木一充 NR [11]
GR 大会記録 | NR 日本記録

マラソン[編集]

年月 大会 開催地 結果 クラス 記録 伴走 備考
2007年11月23日 第8回全日本盲人マラソン選手権 京都府福知山市 8位 B1 3時間7分25秒 [6]
2008年11月23日 第9回全日本盲人マラソン選手権 京都府福知山市 4位 B1 2時間56分53秒 二見隆亮/菊地貴優 [47][6]
2010年4月18日 第16回国際盲人マラソンかすみがうら大会 1位 B1 2時間44分00秒 [48]
2011年11月23日 第12回全日本盲人マラソン選手権 京都府福知山市 1位 T11 2時間38分59秒 中田崇志/志田淳 総合17位[49]
2012年11月23日 第13回全日本盲人マラソン選手権 京都府福知山市 1位 T11 39歳以下 2時間36分32秒 二見隆亮/志田淳 NR [11][50]
2013年12月8日 第22回視覚障害者マラソン宮崎大会 宮崎市
2014年12月21日 第45回防府読売マラソン大会 山口県防府市 48位 2時間35分39秒 中田崇志/行場竹彦 [51] T11 NR [11]
2016年2月7日 第65回別府大分毎日マラソン大会 大分県大分市別府市 2位 視覚障害者 2時間33分46秒 行場竹彦/中田崇志 T11 NR [11][16]
GR 大会記録 | NR 日本記録

30km[編集]

年月 大会 開催地 結果 クラス 記録 伴走 備考
2014年11月30日 大阪ロードレース 大阪市 4位 一般 1時間48分52秒 今木 [52][53]

ハーフマラソン[編集]

年月 大会 開催地 結果 クラス 記録 伴走 備考
2006年 大阪市 1時間35分52秒 [54]
2010年1月31日 2010 大阪ハーフマラソン 大阪市 55位 日本陸連登録 1時間18分35秒 [55]
2012年7月1日 第55回札幌国際ハーフマラソン大会 札幌市 134位 1時間14分29秒 [15]
2015年1月25日 2015 大阪ハーフマラソン 大阪市 61位 日本陸連登録 1時間14分43秒 宮本 [56][53]

10km[編集]

年月 大会 開催地 結果 クラス 記録 伴走 備考
2007年1月8日 第30回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 大阪府枚方市 1位 視覚障害者 40分47秒 GR [57]
2008年1月14日 第31回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 大阪府枚方市 1位 視覚障害者 38分02秒 GR [58]
2008年3月2日 第25回視覚障害者京都マラソン大会 京都市 1位 全盲 37分25秒 GR [59]
2009年1月12日 第32回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 大阪府枚方市 1位 視覚障害者 39分56秒 [60]
2009年3月1日 第26回視覚障害者京都マラソン大会 京都市 1位 全盲 36分08秒 GR [61]
2010年1月11日 第33回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 大阪府枚方市 1位 視覚障害者 38分02秒 =GR [62]
2010年3月7日 第27回視覚障害者京都マラソン大会 京都市 1位 全盲 38分17秒 小山陽平 [63][64]
2011年1月10日 第34回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 大阪府枚方市 1位 視覚障害者 35分59秒 GR [65]
2011年3月6日 第28回視覚障害者京都マラソン大会 京都市 1位 全盲 35分40秒 山本伸弘 GR [66][67]
2012年1月9日 第35回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 大阪府枚方市 1位 視覚障害者 34分34秒 GR [68]
2012年3月4日 第29回視覚障害者京都マラソン大会 京都市 1位 全盲 34分49秒 久保佑介 [69][70]
2012年12月9日 第30回 JBMA 神宮外苑ロードレース 東京都 1位 39歳以下 34分50秒 志田淳 [50]
2013年1月14日 第36回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 大阪府枚方市 1位 視覚障害者 34分28秒 GR [71]
2013年3月3日 第30回視覚障害者京都マラソン大会 京都市 1位 全盲 34分27秒 GR [72]
2014年1月13日 第37回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 大阪府枚方市 1位 視覚障害者 34分24秒 [73]
2014年3月2日 第31回視覚障害者京都マラソン大会 京都市 1位 全盲 34分45秒 [74]
2015年1月12日 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 大阪府枚方市 1位 視覚障害者 34分23秒 今木 GR [75][53]
2015年2月8日 第32回視覚障害者京都マラソン大会 京都市 1位 全盲 34分44秒 片渕恵太 [76][77]
2015年3月1日 第37回千葉県民マラソン 千葉県富津市 33分33秒 [4]
GR 大会記録

受賞[編集]

  • 京都府体育協会優秀選手賞(2011年)[78]
  • 大阪スポーツ大賞(2012年)[79]
  • 日本パラリンピック委員会パラリンピック特別賞(2012年)[80]
  • 京都市スポーツ最高栄誉賞(2012年)
  • 感動大阪大賞(2012年)[81]
  • 東大阪市市長賞詞(2012年)[82]
  • 東大阪市議長賞詞(2012年)[82]
  • 大阪スポーツ賞優秀選手賞(2015年)[83]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ クラス分け説明表 2015年度版 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 1 (2015年8月5日). 2015年8月25日閲覧。 “障害種別:視覚障害、クラス: T11 、クラス説明:視力がLogMar2.6(0.0025)未満。競技中は不透明なゴーグルまたは両目を不透明なもので覆う(両目義眼使用者を除く)”(原文は表)

出典[編集]

  1. ^ a b 2012パラリンピックロンドン大会 選手名鑑 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 30 (2012年8月13日). 2015年8月25日閲覧。
  2. ^ リオ2016パラリンピック競技大会 日本代表選手団名簿”. 日本パラリンピック委員会 (2016年8月2日). 2016年8月16日閲覧。
  3. ^ 星野恭子『いっしょに走ろっ!』(2012年)、pp. 104-119。
  4. ^ a b c d e 和田伸也プロフィール”. 和田伸也さんを応援する会 (2016年). 2016年7月2日閲覧。
  5. ^ 星野恭子『いっしょに走ろっ!』(2012年)、pp. 117-128。
  6. ^ a b c d e f 関西大学ニューズレター『Reed』No. 31、11月号(2012年)、p. 15。
  7. ^ 星野恭子『いっしょに走ろっ!』(2012年)、pp. 132-145。
  8. ^ a b c d 今木一充「走り続けて得た大切な出逢い」(2015年)、pp. 5-6。
  9. ^ 和田選手2種目6位入賞、日本新記録更新!”. 日本盲人マラソン協会 (2016年9月14日). 2016年9月25日閲覧。
  10. ^ 平野紘揮 (2016年9月23日). “リオ パラリンピック 男女マラソン(広報インターン記事)”. 日本盲人マラソン協会. 2016年9月25日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 和田伸也 選手プロフィール”. 日本盲人マラソン協会 (2016年). 2016年7月2日閲覧。
  12. ^ a b c d e f トラック競技 日本記録(男子) (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2016年6月5日). 2016年7月2日閲覧。
  13. ^ a b c d e リオ2016パラリンピック競技大会 日本選手団【陸上競技】チーム・個人成績 一覧 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 2 (2016年9月). 2016年9月23日閲覧。
  14. ^ a b c d ロンドン2012パラリンピック競技大会 日本選手総合結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 2 (2012年9月10日). 2015年9月2日閲覧。
  15. ^ a b 第55回札幌国際ハーフマラソン大会 記録表(男子) (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 6 (2012年7月1日). 2015年9月12日閲覧。
  16. ^ a b マラソンもあきらめない トラックと両面作戦 別大視覚障害男子2位・和田伸也(38)”. 毎日新聞 (2016年2月10日). 2016年2月19日閲覧。
  17. ^ a b 2010アジアパラゲームズ広州大会 総合 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 4 (2010年12月20日). 2015年9月2日閲覧。
  18. ^ a b Results Book from 2011 IPC Athletics World Championships (PDF)” (英語). 国際パラリンピック委員会 (2011年). 2016年7月2日閲覧。
  19. ^ a b 2011世界選手権大会の成績一覧表 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 2 (2011年2月3日). 2015年8月25日閲覧。
  20. ^ a b c ロンドン2012パラリンピック 日本代表選手団リザルト (PDF)”. 日本パラリンピック委員会. p. 1 (2012年11月14日). 2015年9月2日閲覧。
  21. ^ a b c 2013IPC世界選手権選手別総合結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 2 (2013年7月31日). 2015年8月25日閲覧。
  22. ^ 2014アジアパラ競技大会(2日目)結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2014年10月24日). 2015年9月2日閲覧。
  23. ^ 2014アジアパラ競技大会(5日目)結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2014年10月24日). 2015年8月31日閲覧。
  24. ^ 2014アジアパラ競技大会(1日目)結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2014年10月20日). 2015年8月31日閲覧。
  25. ^ IBSA世界大会ソウル2015 大会1日目(5月11日) 結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 1 (2015年5月12日). 2015年9月3日閲覧。
  26. ^ IPC Athletics World Championships Doha 2015 Official Results Book (PDF)” (英語). 国際パラリンピック委員会 (2015年10月31日). 2015年12月5日閲覧。
  27. ^ 陸上男子 1500m - T11(視覚)予選”. Rio 2016 パラリンピック. NHK (2016年9月). 2016年9月25日閲覧。
  28. ^ 陸上男子 1500m - T11(視覚)決勝”. Rio 2016 パラリンピック. NHK (2016年9月). 2016年9月25日閲覧。
  29. ^ 【和田伸也、自己新で6位 陸上1500m視覚障害”. 朝日新聞 DIGITAL (2016年9月14日). 2016年9月25日閲覧。
  30. ^ 陸上男子 5000m - T11(視覚)決勝”. Rio 2016 パラリンピック. NHK (2016年9月). 2016年9月25日閲覧。
  31. ^ 【パラ陸上】嵐の船出!メダル期待の男子5000メートル・和田が6位”. スポーツ報知 (2016年9月9日). 2016年9月25日閲覧。
  32. ^ 陸上男子 マラソン - T11/12(視覚)”. Rio 2016 パラリンピック. NHK (2016年9月). 2016年9月25日閲覧。
  33. ^ 男子マラソン目に障害のあるクラス 岡村が銅メダル”. NHK NEWS WEB (2016年9月16日). 2016年9月25日閲覧。
  34. ^ 「第22回日本身体障害者陸上競技選手権大会」成績一覧表 1500m (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2011年7月11日). 2015年9月11日閲覧。
  35. ^ 「第22回日本身体障害者陸上競技選手権大会」成績一覧表 5000m・10000m (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2011年7月11日). 2015年9月11日閲覧。
  36. ^ a b 「2011ジャパンパラリンピック陸上競技大会」記録について トラック種目 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2011年9月28日). 2015年9月11日閲覧。
  37. ^ 「第16回関東身体障害者陸上競技選手権大会」成績一覧 トラック種目 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2011年10月15日). 2015年9月6日閲覧。
  38. ^ a b apan Para Championships 2012 陸上競技大会記録 ( Game Result ) (PDF)”. 日本障がい者スポーツ協会 (2012年). 2015年9月11日閲覧。
  39. ^ 男子一般・高校 5000m タイムレース総合結果”. 大阪陸上競技協会 (2013年). 2015年9月21日閲覧。
  40. ^ トラック競技 日本記録(男子) (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2015年3月10日). 2015年8月27日閲覧。
  41. ^ a b 第24回日本身体障害者陸上競技選手権大会記録集 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2013年6月12日). 2015年9月6日閲覧。
  42. ^ a b 第26回日本パラ陸上競技競技選手権大会 大会結果 差し替え (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2015年7月24日). 2015年9月6日閲覧。
  43. ^ a b 2013ジャパンパラ陸上競技大会ー記録集 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2013年9月9日). 2015年9月6日閲覧。
  44. ^ a b c 2014ジャパンパラ陸上競技大会結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2014年9月11日). 2015年9月6日閲覧。
  45. ^ a b 第25回日本身体障害者陸上競技選手権大会 大会結果表の訂正 (変更)大会結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2014年6月17日). 2015年9月6日閲覧。
  46. ^ 第20回関東身体障害者陸上競技競技選手権大会 大会結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2015年7月16日). 2015年9月6日閲覧。
  47. ^ 星野恭子『いっしょに走ろっ!』(2012年)、p. 128。
  48. ^ 星野恭子『いっしょに走ろっ!』(2012年)、p. 133。
  49. ^ 星野恭子『いっしょに走ろっ!』(2012年)、p. 98。
  50. ^ a b 2012年の大会・イベント報告”. 日本盲人マラソン協会 (2013年1月10日). 2016年7月4日閲覧。
  51. ^ 第45回防府読売マラソン大会 男子 マラソン (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 3 (2012年7月1日). 2015年9月12日閲覧。
  52. ^ 大阪ロードレース記録集 (PDF)”. 大阪陸上競技協会. p. 2 (2014年). 2015年9月21日閲覧。
  53. ^ a b c 『和田伸也さんを応援する会通信』第4号(2015年)、p. 3。
  54. ^ 星野恭子『いっしょに走ろっ!』(2012年)、p. 126。
  55. ^ 2010大阪ハーフマラソン 日本陸連登録の部 男子 (PDF)”. 大阪ハーフマラソン. p. 3 (2010年). 2015年9月21日閲覧。
  56. ^ 2015大阪ハーフマラソン 日本陸連登録の部 男子 (PDF)”. 大阪ハーフマラソン. p. 2 (2015年). 2015年9月21日閲覧。
  57. ^ 第30回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-各種目総合成績表(ハーフ以外)”. 枚方体育協会 (2007年1月). 2015年9月3日閲覧。
  58. ^ 第31回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-各種目総合成績表(ハーフ以外)”. 枚方体育協会 (2008年1月). 2015年9月3日閲覧。
  59. ^ 第25回視覚障がい者京都マラソン大会 受賞者の紹介”. わかさ生活 (2008年3月). 2015年9月5日閲覧。
  60. ^ 第32回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-各種目総合成績表(ハーフ以外)”. 枚方体育協会 (2009年1月). 2015年9月3日閲覧。
  61. ^ 第26回視覚障がい者京都マラソン大会 受賞者の紹介 ”. わかさ生活 (2009年3月). 2015年9月5日閲覧。
  62. ^ 第33回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-各種目総合成績表(ハーフ以外)”. 枚方体育協会 (2010年1月). 2015年9月3日閲覧。
  63. ^ 第27回視覚障がい者京都マラソン大会”. わかさ生活 (2010年3月). 2015年9月9日閲覧。
  64. ^ 第27回視覚障がい者京都マラソン大会 受賞者の記録 ”. わかさ生活 (2010年3月). 2015年9月5日閲覧。
  65. ^ 第34回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-各種目総合成績表(ハーフ以外)”. 枚方体育協会 (2011年1月). 2015年9月3日閲覧。
  66. ^ 第28回視覚障がい者京都マラソン大会”. わかさ生活 (2011年3月). 2015年9月9日閲覧。
  67. ^ 第28回視覚障がい者京都マラソン大会 受賞者の記録 ”. わかさ生活 (2011年3月). 2015年9月5日閲覧。
  68. ^ 第35回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-各種目総合成績表(ハーフ以外)”. 枚方体育協会 (2012年1月). 2015年9月3日閲覧。
  69. ^ 第29回視覚障がい者京都マラソン大会”. わかさ生活 (2012年3月). 2015年9月9日閲覧。
  70. ^ 第29回視覚障がい者京都マラソン大会 受賞者の記録 ”. わかさ生活 (2012年3月). 2015年9月5日閲覧。
  71. ^ 第36回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-各種目総合成績表(ハーフ以外)”. 枚方体育協会 (2013年1月). 2015年9月3日閲覧。
  72. ^ 第30回視覚障がい者京都マラソン大会 受賞者の記録 ”. わかさ生活 (2013年3月). 2015年9月5日閲覧。
  73. ^ 第37回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-各種目総合成績表(ハーフ以外)”. 枚方体育協会 (2014年1月). 2015年9月3日閲覧。
  74. ^ 第31回視覚障がい者京都マラソン大会 受賞者の記録 ”. わかさ生活 (2014年3月). 2015年9月5日閲覧。
  75. ^ 第38回 「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-入賞者一覧表 (PDF)”. 枚方体育協会. p. 1 (2015年1月12日). 2015年9月3日閲覧。
  76. ^ 第32回視覚障がい者京都マラソン大会”. わかさ生活 (2015年2月). 2015年9月9日閲覧。
  77. ^ 第32回視覚障がい者京都マラソン大会 受賞者の記録 ”. わかさ生活 (2015年2月). 2015年9月5日閲覧。
  78. ^ 京都府体協時報 No. 107 (PDF)”. 京都府体育協会. pp. 1-2 (2011年9月28日). 2015年10月2日閲覧。
  79. ^ 府教委ニュース 第126号 6ページ”. 大阪府 (2012年12月12日). 2015年9月23日閲覧。
  80. ^ ロンドン2012パラリンピック競技大会日本代表選手団 賜杯伝達式・日本パラリンピック委員会特別表彰式 ”. 挑戦者たち. STAND (2012年12月12日). 2015年9月23日閲覧。
  81. ^ 大阪府 パラリンピック銀の中村・銅の和田に感動大賞 ”. スポーツニッポン新聞社 (2012年9月27日). 2015年9月23日閲覧。
  82. ^ a b 平成24年11月28日 ロンドンパラリンピック全盲のメダリスト 和田伸也さんに市長賞詞”. 東大阪市市長公室広報広聴室 (2012年12月28日). 2015年9月23日閲覧。
  83. ^ 平成27年度大阪スポーツ賞受賞者名簿 (PDF)”. 大阪府 (2015年). 2015年9月23日閲覧。
  84. ^ Road to Rio vol.50 限界、その先へ「ドーハ障害者陸上世界選手権」・11月28日(土)放送”. NHK (2015年11月18日). 2016年2月2日閲覧。
  85. ^ 『あすリート』バックナンバー第66回2016年1月16日(土)放送”. 読売テレビ (2016年1月). 2016年2月2日閲覧。
  86. ^ 『あすリート』バックナンバー第94回2016年7月30日放送”. 読売テレビ (2016年7月). 2016年8月4日閲覧。
  87. ^ グラジオラスの轍”. フジテレビ (2016年). 2016年7月2日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]