和泉貴樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
和泉 貴樹
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 栃木県
生年月日 (1954-06-14) 1954年6月14日(67歳)
身長
体重
170 cm
74 kg
選手情報
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

和泉 貴樹(いずみ たかき、1954年6月14日 - )は、栃木県出身の元アマチュア野球選手(外野手)、野球指導者。

来歴・人物[編集]

宇都宮商業高等学校では、1971年秋季関東大会県予選準決勝に進むが、作新学院高に敗退。卒業後は日本大学に入学。当時の日本大学は低迷期にあり、東都大学野球リーグでは優勝に届かず、1974年秋季リーグ後に二部降格(1季のみ)も経験する。しかし同期のエース佐藤義則を擁し1975年秋季リーグでは駒大に次ぐ2位、1976年秋季リーグでは3位と健闘。自身もこの両季で首位打者を獲得し[1][2]、ベストナイン(外野手)に選出されている。

大学卒業後は、社会人野球日立製作所に入社[1]。しかし外野手の層が厚く、あまり活躍の場はなかった。

宇都宮商業高等学校、日本大学でコーチを務め[2]1988年春から1995年までに母校の日本大学の監督を務め[1]真中満北川博敏らを指導した[3]

2000年から2019年までに東海地区大学野球連盟加盟の日大国際関係学部の監督を務めた[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]