和歌山県道225号大附見老津停車場線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
和歌山県道225号標識

和歌山県道225号大附見老津停車場線(わかやまけんどう225ごう おおつきみろづていしゃじょうせん)は、和歌山県西牟婁郡すさみ町から同町JR紀勢線見老津駅(国道42号との交差点)に至る一般県道である。

概要[編集]

ほぼ全線に渡って、1車線幅の狭隘かつアップダウンの激しい、曲がりくねった路線である。途中で県道38号すさみ古座線と交わる小河内(おかうち)交差点付近以外は、ほとんどの区間が離合困難である。大附 - 小河内区間は、路線バスも通行しているが、小河内 - JR見老津駅の区間は急カーブも多く、またガードレールの整備が不十分な箇所が多い。なお全線に渡って、シカなど野生動物との遭遇がしばしば発生する。

香ノ塔峠 - 見老津駅間の一部は、大辺路・長井坂ルートの一部と重複している。

路線データ[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

主な接続路線[編集]

関連項目[編集]