和歌山県立和歌山高等女学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
和歌山県立桐蔭中学校・高等学校 > 和歌山県立和歌山高等女学校

和歌山県立和歌山高等女学校(わかやまけんりつわかやまこうとうじょがっこう)は、和歌山県和歌山市に存在した県立高等女学校。同じく旧制和歌山県立和歌山中学校と発展統合し、和歌山県立桐蔭高等学校となった。

1891年明治24年)、日本で6番目の女学校、和歌山市立和歌山高等女学校として和歌山市七番丁に開校。1901年(明治34年)に県に移管されて和歌山県立和歌山高等女学校となり湊通丁北に移転した。現在のアバローム紀の国駐車場南側にあたり、現在は和歌山高等女学校記念碑が建っている。

1945年昭和20年)7月9日和歌山大空襲により校舎・講堂が全焼。和歌山師範学校附属小学校和歌山県立和歌山工業学校の校舎で授業を続けたが、1948年(昭和23年)の学制改革で廃校となった。

外部リンク[編集]