和歌山公園動物園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
和歌山公園動物園
Wakayama Park Zoo
Wakayama Park Zoo.JPG
施設情報
専門分野 総合
所有者 和歌山市
管理運営 和歌山市
開園 1915年4月7日
所在地 640-8146
和歌山県和歌山市一番丁3
位置 北緯34度13分37.1秒
東経135度10分23.6秒
テンプレートを表示

和歌山公園動物園(わかやまこうえんどうぶつえん)は、和歌山県和歌山市一番丁の和歌山城内の和歌山公園にある動物園日本動物園水族館協会加盟施設。移転の計画が進んでいたが平成26年に当選した尾花正啓市長によって現在地での再整備が検討されている[1]

施設[編集]

園は13種の哺乳類と21種の鳥類、約130点を飼育する[2]。2011年3月末現在は35種[3]。 持ち歩ける園内地図が公開されている[4]

主な飼育動物[編集]

童話園[編集]

水禽園[編集]

ツキノワグマのベニー[編集]

1994年よりツキノワグマの「ベニー」(メス・推定1993年生)を飼育する[5][6]。このベニーは冬籠りするクマとして知られ、毎年1月中旬になると寝室で眠りにつき、2-3日に1回の頻度で起き、サツマイモやバナナなどの餌[6]やトイレをすます[5]冬ごもり明けは毎年3月中旬から下旬である[5]

ベニーの体重は2011年までは130㎏(冬眠後)あったが[7]、夏バテにより体重が落ち[6]、2012年1月の体重は100㎏となり[8][9]、以後100㎏と公表される[6]

沿革[編集]

観光[編集]

利用情報[編集]

  • 開園時間 - 9時 - 16時
  • 休園日 - 年中無休
  • 入園料 - 無料

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]