和巻耿介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

和巻 耿介(わまき こうすけ、1926年10月11日 - 1997年10月14日[1])は、作家、翻訳家。 兵庫県(大阪府)生まれ。本名・義一。1953年明治学院大学文学部英文科卒。役所勤務、教師などを経て文筆家。新鷹会会員。[2]時代小説や怪奇ものを書き、翻訳した。1972年池内祥三文学奨励賞受賞。

著書[編集]

  • 『子の刻侍』東方社 1958
  • 『巷談浮世風呂』双葉新書 書下し時代小説文庫 1965
  • 『さまよう霊魂物語 信じようと,信じまいと』日本文芸社 1967
  • 『心霊ミステリー』大陸書房 1971
  • 『江戸犯科絵図』春陽文庫 1972
  • 『稲妻浪人』春陽文庫 1973
  • 『世界ミステリーゾーン』小学館 入門百科シリーズ 1974
  • 『江戸ねずみ犯科帳』春陽文庫 1975
  • 『白老人の怪奇談』国土社 日本少年文庫 1975
  • 『天保漂船記』毎日新聞社 1977
  • 『いろまち切絵図』春陽文庫 1981
  • 『五二半捕物帳 御府内隠密廻り同心』春陽文庫 1983
  • 『地獄の上の五百日』野崎猛絵 学校図書 1983
  • 『鼠という奴』春陽文庫 1983
  • 『鬼談御旅籠海豚屋』春陽文庫 1985
  • 『続・五二半捕物帳 御府内隠密廻り同心』春陽文庫 1985
  • 『久美のいちばん星』中沢紀子画 金の星社 文学の扉 1986
  • 『王道の門 長編合気道小説』光文社文庫 1989
  • 『新・五二半捕物帳 御府内隠密廻り同心』春陽文庫 1989
  • 『怪物医師 長編ドキュメント・ノベル』光文社文庫 1990
  • 『草の巨人 二宮尊徳伝』毎日新聞社 1991
  • 『評伝新居格』文治堂書店 1991
  • 織田軍・全合戦記 歴史ドキュメント』光文社文庫 1992
  • 『女人魔艶帳 いろまち切絵図』広済堂文庫 1992
  • 『日本泥坊伝』毎日新聞社 ミューブックス 1993
  • 『五二半捕物帳 御府内隠密廻り同心』4‐5 春陽文庫 1996-97
  • 五右衛門新傳説』徳間文庫 1997

翻訳[編集]

  • C.ハミルトン編『滅びゆくインディアン』大陸書房 1969
  • ドッド・オズボーン『冒険への航海』大陸書房 1969
  • デニス・バーデンズ『謎の研究』大陸書房 1972
  • F.W.ホリディ『古代竜と円盤人』大陸書房 1973
  • クリスチナ・ホール『オカルトの魔術』大陸書房 1974
  • C.ハミルトン編『北米インディアン生活誌』監修:横須賀孝弘 社会評論社 1993
  • F.W.ホリデイ『奇現象ファイル』角川春樹事務所 ボーダーランド文庫 1997
  • ハンス・ホルツァー『霊界写本』 角川春樹事務所 ボーダーランド文庫 1997

[編集]

  1. ^ 『文藝年鑑』2008年
  2. ^ 『現代日本人名録』1987