和中道男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
和中 道男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県
生年月日 1927年4月25日
没年月日 (1990-11-12) 1990年11月12日(63歳没)
身長
体重
164 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1950年
初出場 1950年
最終出場 1951年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

和中 道男(わなか みちお、1927年4月25日 - 1990年11月12日[1])は、和歌山県出身の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

旧制和歌山中学校では第28回全国中学校野球選手権に投手として出場し、初戦で平古場昭二阪田正芳がいた浪華商業学校に11-2で敗れたが、和中(和歌山中)の和中として注目された[1]

その後、慶應義塾大学に進学し、捕手に転向[1]

大学卒業後、社会人野球海南日東紡を経て、1950年阪急ブレーブスに入団[1]1951年に退団[1]

退団後は、大阪鉄道管理局でプレーした[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]


















































O
P
S
1950 阪急 32 45 44 2 8 1 0 0 9 2 2 0 0 -- 1 -- 0 6 3 .182 .200 .205 .405
1951 21 34 33 2 9 1 1 0 12 4 0 0 0 -- 1 -- 0 4 0 .273 .294 .364 .658
通算:2年 53 79 77 4 17 2 1 0 21 6 2 0 0 -- 2 -- 0 10 3 .221 .241 .273 .513

背番号[編集]

  • 2 (1950年 - 1951年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、648ページ

関連項目[編集]