周美青

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
周美青
Christine Chow Ma
Christine Chow Ma.jpg

中華民国の旗中華民国
中華民国総統夫人
任期 2008年5月20日2016年5月20日

出生 (1952-11-30) 1952年11月30日(66歳)
香港 イギリス領香港
配偶者 馬英九

周美青(ちょう めいちん、チョウ・メイチン、Christine Chow Ma、Chow Mei-ching、1952年11月30日 - )は第12代、13代中華民国総統馬英九(マー・インチウ)の夫人。

経歴[編集]

生い立ち[編集]

家系の関係で香港で生まれ、台湾の台北市立第一女子高級中学国立政治大学(法学部)を卒業、アメリカのニューヨーク大学で法学修士課程を修了した[1]

馬英九のサポート[編集]

夫である馬英九の妹と高校の同級生である。馬とはニューヨークで結婚し、その後娘を2人授かった。ニューヨークでは、馬がハーバード大学博士課程の間、研究助手、司書補、時には中華レストラン主任として働き馬を支えた[2]

台湾の兆豊国際商業銀行の法務部門に勤めていたが、馬が2008年の総統選挙で勝利した後は夫の総統在任中の利害対立や疑惑を避けるため、取締役会メンバーを辞した[3]

総統夫人として来日[編集]

2014年7月31日、中華民国と日本が1972年に国交を断絶して以来初めて、中華民国の総統夫人として日本を訪れた[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]