呉服町 (鹿児島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 呉服町
呉服町
—  町丁  —
マルヤガーデンズ
呉服町の位置(鹿児島県内)
呉服町
呉服町
座標: 北緯31度35分26.4秒 東経130度33分25秒 / 北緯31.590667度 東経130.55694度 / 31.590667; 130.55694
日本の旗 日本
都道府県 鹿児島県の旗 鹿児島県
市町村 Flag of Kagoshima, Kagoshima.svg 鹿児島市
地域 中央地域
地区 中央地区
人口 (2010年(平成22年)2月末現在)
 - 計 70人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 892-0826

呉服町(ごふくまち Gofuku-machi)は、鹿児島県鹿児島市町名郵便番号は892-0826。人口は70人、世帯数は45世帯(2010年2月末現在)[1]。呉服町の全域で住居表示を実施している。

地理[編集]

鹿児島市中部、甲突川の下流域に位置し、天文館などの繁華街の一部を形成している。町域の北方には中町、南方には船津町、東方には大黒町、西方には千日町がそれぞれ接している。

町域の北方には鹿児島市電が通っているが町域内には電停は存在していない。

歴史[編集]

江戸期には鹿児島城下下町のうちであった。1889年(明治22年)に市制が施行されたのに伴い、鹿児島城下47町と近在3村の区域より鹿児島市が成立。江戸期の呉服町は鹿児島市の町名「呉服町」となった[2]

1963年昭和38年)には呉服町の全域で住居表示が実施された[3]

人口の変遷[編集]

統計年次(年) 世帯数(世帯) 総人口(人) 備考
1908年(明治41年) 145 609 [2]
1922年(大正11年) 122 820 [2]
1935年(昭和10年) 128 795 [2]

商業[編集]

1892年(明治25年)に丸屋がこの地に呉服商として創業した。丸屋は1961年(昭和36年)に丸屋デパートとなり、1984年(昭和59年)には三越と業務提携及び資本提携を行い、三越鹿児島店となった。その後アミュプラザ鹿児島やイオン鹿児島ショッピングセンター(現・イオンモール鹿児島)の開店に伴って売り上げが減少し、2009年(平成21年)に三越鹿児島店が閉店した。その後三越鹿児島店の跡地に複合型商業施設「マルヤガーデンズ」が開業し、その他の商業施設とともに天文館復活への取り組みが進められている。

施設[編集]

商業
金融
  • 鹿児島銀行呉服町別館
  • 鹿児島相互信用金庫そうプラザボサド

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校の学区(校区)は以下の通りである[4]

町丁 番・番地 小学校 中学校
呉服町 全域 鹿児島市立名山小学校 鹿児島市立長田中学校

交通[編集]

道路[編集]

国道
県道

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計情報 - 鹿児島市ホームページ
  2. ^ a b c d 『角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』角川書店 p.296
  3. ^ 『鹿児島市史 第三巻』 p.742 - 鹿児島市 1972年
  4. ^ 小・中学校の校区表”. 鹿児島市役所. 2010年6月13日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯31度35分26.4秒 東経130度33分25秒