呉忠市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 寧夏回族自治区 呉忠市
同心清真大寺
同心清真大寺
寧夏回族自治区の中の呉忠市の位置
寧夏回族自治区の中の呉忠市の位置
簡体字 吴忠
繁体字 呉忠
拼音 Wúzhōng
カタカナ転写 ウーヂョン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 寧夏回族
行政級別 地級市
面積
総面積 20,200 km²
人口
総人口(2007) 123 万人
経済
電話番号 0953
郵便番号 751100
ナンバープレート 寧C
行政区画代碼 640300
公式ウェブサイト http://www.wzzw.gov.cn/

呉忠市(ごちゅうし)は中華人民共和国寧夏回族自治区に位置する地級市

歴史[編集]

1998年5月11日に呉忠市の設立。

地理[編集]

寧夏回族自治区の中部に位置し、銀川市固原市中衛市内モンゴル自治区陝西省甘粛省に接する。呉忠市の中心地は、黄河の東岸に位置する。

行政[編集]

2市轄区・1県級市・2県を管轄下に置く。

年表[編集]

寧夏省河東回族自治区[編集]

甘粛省河東回族自治区[編集]

  • 1954年6月19日 - 寧夏省の甘粛省への編入により、寧夏省河東回族自治区が甘粛省河東回族自治区となる。(1市4県)
  • 1955年11月21日 - 河東回族自治区が呉忠回族自治州に改称。

呉忠回族自治州[編集]

  • 1957年1月15日 - 塩池県の一部が平涼専区環県に編入。(1市4県)
  • 1957年4月2日 - 霊武県の一部が呉忠市に編入。(1市4県)
  • 1958年9月5日 - 呉忠市・霊武県・同心県・塩池県・金積県が寧夏回族自治区に編入。

銀南地区[編集]

呉忠市[編集]

  • 1998年5月11日 - 銀南地区が地級市の呉忠市に昇格。(1区2市4県)
    • 呉忠市が区制施行し、利通区となる。
  • 2002年10月25日 - 霊武市が銀川市に編入。(1区1市4県)
  • 2003年12月31日 (1区1市2県)
    • 中衛県が市制施行し、地級市の中衛市に昇格。
    • 中寧県が中衛市に編入。
    • 同心県の一部が中衛市中寧県に編入。
  • 2004年12月 - 利通区の一部が青銅峡市に編入。(1区1市2県)
  • 2006年10月27日 - 中衛市中寧県の一部が青銅峡市に編入。(1区1市2県)
  • 2008年9月11日 - 中衛市海原県の一部が同心県に編入。(1区1市2県)
  • 2009年9月30日 - 利通区・同心県の各一部が合併し、紅寺堡区が発足。(2区1市2県)
  • 2010年5月7日 - 銀川市霊武市の一部が利通区に編入。(2区1市2県)

交通[編集]

鉄道

道路

外部リンク[編集]