吾妻橋 (墨田区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 東京都 > 墨田区 > 吾妻橋
吾妻橋
本所吾妻橋駅 A1出入口(2010年5月8日)
本所吾妻橋駅 A1出入口(2010年5月8日)
吾妻橋の位置(東京23区内)
吾妻橋
吾妻橋
吾妻橋の位置
北緯35度42分33.61秒 東経139度48分10.27秒 / 北緯35.7093361度 東経139.8028528度 / 35.7093361; 139.8028528
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Sumida, Tokyo.svg 墨田区
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 5,145人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
130-0001[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 足立
右がアサヒビール本部ビルと隣接するオブジェが乗るのはスーパードライホール。左の銀色のビルは墨田区役所庁舎。手前の高架橋は首都高速6号向島線で右手が吾妻橋アサヒビール本部ビルと墨田区役所の間には東京スカイツリーが見える。

吾妻橋(あづまばし)は、東京都墨田区町名。現行行政地名は吾妻橋一丁目から吾妻橋三丁目。郵便番号は130-0001[2]

地理[編集]

東京都墨田区の西部、本所地域内に位置する。墨田区役所の所在地である。北で北十間川を挟んで対岸に向島、東で業平、南で東駒形、西で隅田川を挟んで対岸に台東区花川戸および雷門と隣接する。

地区北辺を北十間川、東辺を大横川と接する。また、西辺を接する隅田川水上をもって江東区-台東区境を成す。区役所のある西側に吾妻橋一丁目、中央に吾妻橋二丁目、東側に吾妻橋三丁目が並ぶ。

隅田川沿いに本部ビルを構えるアサヒビールスーパードライホール上にある炎をイメージしたオブジェ(「フラムドール(フランス語 flamme d'or、金の炎)」)は、同社の象徴的なモニュメントであるだけでなく、隅田川の特徴的ランドスケープとして存在感を示している。

歴史[編集]

墨田区の吾妻橋、東駒形、業平の辺りの地域は、かつては中ノ郷(なかのごう)と呼ばれた旧武蔵国の村であった。隣接する小梅とともに北本所とも総称された。明治以降、東京府南葛飾郡中ノ郷村、東京市本所区を経て、現在の地名となった。現在でも東駒形には中ノ郷信用組合の本店があり、古い地名を残している。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
吾妻橋一丁目 1,299世帯 2,109人
吾妻橋二丁目 872世帯 1,381人
吾妻橋三丁目 871世帯 1,655人
3,042世帯 5,145人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]

丁目 番地 小学校 中学校
吾妻橋一丁目 全域 墨田区立横川小学校 墨田区立本所中学校
吾妻橋二丁目 全域
吾妻橋三丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

首都高速道路・出入口

橋梁[編集]

  • 北十間川に架かる橋
    • 枕橋(東京都道461号吾妻橋伊興町線・墨堤通り)
    • 源森橋(東京都道319号環状三号線・三ツ目通り)
  • 大横川に架かる橋
    • 業平橋(東京都道453号本郷亀戸線・浅草通り)
  • 隅田川に架かる橋
    • 吾妻橋(東京都道453号本郷亀戸線)

施設[編集]

  • 墨田区役所
  • スーパードライホール
  • 警視庁本所警察署吾妻橋交番 - 三ツ目通りと浅草通りの交差点に所在。
  • 本所吾妻橋駅前郵便局 - かつては浅草通りから少し入った場所に「墨田吾妻橋郵便局」があったが、2015年に30mほど離れた浅草通り沿いの駅前に移転し改称した。

企業[編集]

かつてあった施設[編集]

関連作品[編集]

関連番組[編集]

項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 月別世帯人口”. 墨田区 (2017年12月1日). 2017年12月27日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧 publisher=総務省”. 2017年12月27日閲覧。
  4. ^ 通学区域”. 墨田区 (2017年4月1日). 2017年12月27日閲覧。

外部リンク[編集]