吼えろ! ドラゴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吼えろ! ドラゴン
カール・ダグラスシングル
B面 ギャンブリン・マン
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル ディスコ
時間
レーベル 20世紀フォックス・レコード(米国)
パイ・レコード(イギリス、カナダ)
作詞・作曲 カール・ダグラス
プロデュース ビドゥ
ゴールドディスク
ゴールドディスク
チャート最高順位
カール・ダグラス シングル 年表
Blue Eyed Soul
(1974年)
吼えろ! ドラゴン
(1974年)
Dance the Kung Fu
(1975年)
テンプレートを表示

吼えろ! ドラゴン」(原題: Kung Fu Fighting)は、ジャマイカ出身の歌手、カール・ダグラス1974年に発表した大ヒット曲。世界中で1,100万枚売り上げたと言われている[1]

概要[編集]

インド出身のプロデューサー、ビドゥがカール・ダグラスに歌わせるために「I Want to Give You My Everything」という楽曲を用意したところから話は始まる。ビドゥはダグラスに「I Want to Give You My Everything」のB面曲用に使える詞がないかと尋ね、彼は自作の詞をいくつかビドゥに見せた。その中から選ばれたのが本作品であった。ビドゥは次のように回想している。「何しろB面だったからね。タイトルも『Kung Fu Fighting』と適当に決めて曲を作り始めた。冗談半分で作ったよ」[2]

A面曲は2時間以上かけて制作された一方で、本作品はスタジオをおさえた時間の残り10分で素早く録音された。しかも2テイクで完成した。そして両方の曲を聴いたパイ・レコードのプロデューサー、ロビン・ブランチフラワーの意見により、本作品がA面に変更された[1]

発売当初はほとんど話題にならなかったが、ダンス・クラブなどで徐々に人気を集め[2]、イギリスでは1974年8月17日に最初にチャートインし、9月から10月にかけて3週連続で1位を記録した。本国アメリカでは12月7日から12月14日にかけてビルボード・Hot 100の1位を記録した[3]。またソウル・チャートでも1位を記録し、ビルボードの1975年の年間チャート14位を記録した。そのほかフランス西ドイツアイルランドオーストリアベルギーオランダカナダオーストラリアニュージーランド南アフリカ共和国の10か国で1位を記録した。

脚注[編集]

  1. ^ a b Ellis, James (2009年10月27日). “Biddu”. Metro. http://metro.co.uk/2009/10/27/biddu-636450/ 2016年2月23日閲覧。 
  2. ^ a b Bronson, Fred (1988年). “Kung Fu Fighting”. The Billboard Book of Number One Hits. Super Seventies. 2016年2月23日閲覧。
  3. ^ The Hot 100 - 1974 Archive | Billboard Charts Archive
先代:
ビリー・スワン
「アイ・キャン・ヘルプ」
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
1974年12月7日 - 12月14日(3週)
次代:
ハリー・チェイピン
「キャッツ・イン・ザ・クレイドル」
先代:
スティーヴィー・ワンダー
「レゲ・ウーマン」
Hot Soul Singles ナンバーワンシングル
1975年1月11日(1週)
次代:
バリー・ホワイト
「マイ・エヴリシング」