吹原幸太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ふきはら こうた
吹原 幸太
プロフィール
出生地 日本の旗日本福岡県大牟田市
生年月日 (1982-02-23) 1982年2月23日(36歳)
身長 175cm
職業 脚本家演出家構成作家小説家俳優声優
事務所 JCM
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

吹原幸太(ふきはら こうた、1982年12月23日 - )は、日本脚本家演出家構成作家小説家俳優声優福岡県大牟田市出身。2005年法政大学経営学部在学中に劇団ポップンマッシュルームチキン野郎を旗揚げし、主宰となる。2009年、「オトメン(乙男)」でテレビ脚本家デビュー。JCM所属。身長175cm。

脚本作品リスト[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • よくある家族の風景(2008年9月29日)
  • 文字通り、時間をかけた挨拶(2008年10月6日)
  • 君は僕の優しい友達(2008年10月13日)
  • 魔法使いの苦しみは彼にしかわからない(2008年10月27日)
  • 腐ってもマイフレンド(2009年2月2日)
  • 小鳥のさえずりが、こんなに嬉しいものだとは(2009年2月9日)
  • 宇宙人VS内閣総理大臣(2009年2月16日)
  • ジャームッシュ(2009年3月2日)
  • かけることの2(2009年3月9日)
  • 傘とビールと、タバコの焦がした跡(2009年3月23日)
  • こい!ここぞというとき(2009年6月29日 - 9月14日/全11話)同名舞台のラジオドラマ化。
  • ボンクラ!(2009年10月5日 - 10月12日/全2話)
  • 廻る松兵衛!(2009年12月21日)
  • 無機質探偵、(2010年3月1日 - 3月29日/全5話)
  • 有意義な対談(2010年5月3日)
  • 触りなれた手のひら(2010年5月10日)
  • 三丁目の夕日(2010年8月2日 - 2011年5月2日)同名漫画のラジオドラマ化。
  • 真っ赤な友達(2010年9月27日)
  • 偏愛〜近くて遠いひと〜(2011年1月10日)
  • そう、人は外見ではない(2011年1月17日)
  • ドクター村松の時間旅行〜ワシがあいつで、あいつがワシで〜(2011年1月24日)
  • おい!麗子さんがゴキゲンななめだぞ!!(2011年3月7日 - 4月4日/全4話)同名舞台のラジオドラマ化。
  • コミュニケーションという名の…(2011年6月7日)
  • 運命というやつ(2011年6月13日)。
  • 刑事・蘇我修造 霊幻刑事は日陰を探す(2011年6月20日)
  • じゃ、またな(2011年7月3日)
  • 山田夫妻の軋轢と意外な解決策(2011年7月4日)
  • 刑事・蘇我修造(2011年8月1日 - 8月29日/全5話)
  • 逝ってらっしゃい、パパ(2011年9月5日)
  • 階段(2011年9月12日)
  • 乱れ咲く宇宙(2011年9月19日)
  • 今後、二人の友情は忍ばない(2011年9月23日)
  • あじさいの唄(2011年11月7日 -)同名漫画のラジオドラマ化。
  • 全てはクリスマスの為に(2011年12月5日 - 12月26日)
  • JUGEMU(2012年1月2日)
  • SHIBAHAMA(2012年1月9日)
  • KOHOME(2012年1月16日)
  • UMAYAKAJI(2012年1月23日)
  • SHINIGAMI(2012年1月30日)
  • 死なない男は棺桶で二度寝する(2012年3月5日 - 3月26日)同名舞台のラジオドラマ化。
  • ミスターパーフェクトレディー(2012年6月18日-6月25日/全2話)
  • 私立探偵ファニーさん(2012年7月3日-7月24日/全4話)
  • 私は全てを知っている(2012年9月3日)
  • 振り子(2012年9月10日)
  • 雷鳴(2012年9月20日)
  • シーサイドハウス(2012年10月1日-10月8日/全2話)

舞台[編集]

  • 劇団ポップンマッシュルームチキン野郎(作・演出・出演)
    • vol.1 『ぽっぷん息子』(2005年)
    • vol.2 『おい!麗子さんがご機嫌ナナメだぞ!!』(2005年)
    • vol.3 『侵略家族!』(2006年)
    • vol.4 『もう嫌んなるくらいハッピー!』(2007年)
    • vol.5 『仏の顔は三度までと言いますが、それはあくまで仏の場合ですから』(2007年)
    • vol.6 『Everydayウキウキ!だって大統領だもんッ!』(2008年)
    • vol.7 『こい!ここぞというとき』(2008年)
    • vol.8 『よ〜いドン!!死神くん』(2009年)
    • vol.9 『もう嫌んなるくらいハピネス』(2009年)
    • vol.10 『すいません、私はもうすぐ着きます』(2010年)
    • vol.11 『死なない男は棺桶で二度寝する』(2010年)
    • vol.12 『よ〜いドン!!死神くん』(2011年)
    • vol.13 『陛下に届け』(2011年)
    • vol.13 『首無し乙女は万事快調と笑ふ!』(2012年)
    • vol.14 『こい!ここぞというとき!』(2012年)
    • vol.15 『ヤバイ!帽子忘れた!何か代わりのモノ無い?』(2013年)
    • vol.16 『仏の顔も三度までと言いますが、それはあくまで仏の場合ですので』(2013年)
    • vol.17 『死が二人を分かつまで、愛し続けると誓います』(2013年)
    • vol.18 『銀色の蛸は五番目の手で握手する』(2013年)
    • vol.19 『ちょっと待って誰コイツ!こんなヤツ知らない』(2014年)
    • vol.20 『うちの犬はサイコロを振るのをやめた』(2014年)
    • vol.21 『殿(しんがり)はいつも殿』(2014年)
    • vol.22 『独りぼっちのブルース・レッドフィールド』(2015年)
    • vol.23 『錆びつきジャックは死ぬほど死にたい』(2015年)
    • vol.24 『御家族解体』(2016年)
    • vol.25 『うちの犬はサイコロを振るのをやめた』(2016年)
    • vol.26 『こい!ここぞといふとき〜男色道中膝栗毛〜』(2016年)
    • vol.27 『死なない男は棺桶で二度寝する/オハヨウ夢見モグラ』(2017年)
    • vol.28 『仏の顔も三度までと言いますが、それはあくまで仏の場合ですので 鰹/栄螺』(2017年)
    • vol.29 『R老人の終末の御予定』(2018年)
  • 演劇ユニット・モウムリポ(脚色・演出)
    • vol.1 『ロマンス』(2010年)
    • vol.2 『熱海殺人事件』(2012年)
    • vol.3 『売春捜査官/カム・ブロォ・ユア・ホーン』(2015年)
  • ホットポットクッキング(作・演出)
    • vol.1 『失神タイムスリドル』(2016年)
    • vol.2 『憑依だよ!栗山ハルコさん』(2017年)
    • vol.3 『榊原さんは永遠に憂鬱なのかもしれない』(2017年)
  • 鹿と猿のシステム(作・演出)
    • vol.1 『ハニーハント、プーさんの』(2009年)
  • 宇宙戦隊キュウレンジャー シアターGロッソ(2017年)
    • 「究極の選択!天秤にかけられた友情!!」 (脚本)

構成番組リスト[編集]

出演作品リスト[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 99.9 -刑事専門弁護士- 最終話・SEASON II第3話・SEASON II第8話(2016年6月19日・2018年1月28日、TBS) - 清水かずき 役
  • 弱虫ペダル(2016年8月放送・BSスカパー!) - タクシードライバー 役

テレビアニメ[編集]

  • ガッ活!(2012年4月3日 - 9月18日、2013年4月3日 - 9月25日・NHK)宮本役[2]

ラジオ[編集]

  • 映画情報バラエティcinemambo/シネマンボ(文化放送)※パーソナリティーだが、番組構成や番組内ラジオドラマ脚本も担当。

CM[編集]

  • 『サッポロビール』※ナレーション出演
  • 『JRA夏競馬』
  • 『BANDAIプリンセル』
  • 『フューチャールネッサンス』

舞台[編集]

  • 黒薔薇少女地獄「Gothic&Lolita Fantasia」
  • 空飛ぶ猫★魂「I LOVE LIFE」

イベント[編集]

著作[編集]

  • 霊幻刑事は日陰をさがす(2012年10月26日 - 2013年03月22日(vol.15 - vol.20)連載、月刊GEN-SAKU!)同名ラジオドラマの小説化。
  • 超絶☆絶叫ランド(2013年8月28日発売、スマッシュ文庫)同名テレビドラマの小説化。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「弱虫ペダル」実写ドラマ化!BSスカパー!で8月から放送”. コミックナタリー (2016年5月26日). 2016年5月26日閲覧。
  2. ^ ガッ活!”. メディア芸術データベース. 2016年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]