君のまなざし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
君のまなざし
監督 赤羽博
脚本 大川宏洋
原案 大川隆法
原作 大川宏洋
製作総指揮 大川隆法
出演者 梅崎快人
水月ゆうこ
大川宏洋
手塚理美
黒沢年雄
黒田アーサー
日向丈
長谷川奈央
合香美希
春宮みずき
音楽 水澤有一
制作会社 ジャンゴフィルム
製作会社 ニュースター・プロダクション
配給 日本の旗 日活
配給協力 東京テアトル
公開 日本の旗 2017年5月20日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

君のまなざし』は、ニュースター・プロダクション製作による2017年5月20日公開の実写日本映画[1][2]

概要[編集]

大川隆法製作総指揮による第11作品目の映画。ニュースター・プロダクション代表の大川宏洋が総合プロデューサー、脚本、俳優の三役で参画。

監督は赤羽博。赤羽はインタビューで「本作はジャンル分けが出来ない映画、しいて言えばスピリチュアル映画」と語っている[1]

公開スクリーン数は182館で上映[3]され、東映系もある。5月20日の初日舞台挨拶は、シネマート新宿 で行われる[4]

ストーリー[編集]

大学生健太は、友人の朝飛(あさひ)に誘われ、夏休みに長野のペンション「たちばな」で住み込みでバイトすることになる。そこで、以前に神社で出会った巫女のあかりと再会し、同じバイトで働くことになる。ある夜、不思議な現象に出くわした健太は、そのペンションに重大な秘密が隠されていたことを知る。そして、あかりとともに、その真相を探っていく。

キャスト[編集]

健太(けんた)
演 - 梅崎快人
大学生で、友人の朝飛に誘われ、夏休みの期間ペンション「たちばな」で住み込みバイトする。
あかり
演 - 水月ゆうこ
神社 天宮大社の巫女職。健太とは以前からの知り合いで、夏休みにペンション「たちばな」で健太に再会する。他人と目を合わせるのが苦手な性格。
朝飛(あさひ)
演 - 大川宏洋
健太とは大学の友人で、親戚の橘大介から夏休みにペンションの運営をまかされる。
佐藤 夏希
演 - 手塚理美
ペンション「たちばな」の近くに住んでいた女性。
羊禅(ようぜん)
演 - 黒沢年雄
平安時代の人物。老神職として後人を指導する師匠でもある。
橘 大介
演 - 黒田アーサー
ペンション「たちばな」のオーナー。信仰深くペンションの裏にある祠(ほこら)に毎朝参拝している。
藤原 兼保
演 - 日向丈
平安時代の人物。都から派遣された貴族で、その地域の国司
池田 菜々子
演 - 長谷川奈央
川内 加奈
演 - 合香美希
華子
演 - 春宮みずき
健太の姉。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ドラマ「教師びんびん物語」の演出家が手がけた「君のまなざし」公開決定 - 映画ナタリー
  2. ^ 新感覚スピリチュアル・ミステリー『君のまなざし』、2017年公開決定 [T-SITE]
  3. ^ 劇場情報|Theaterpage Master - 「映画館に行こう!」実行委員会 「君のまなざし」
  4. ^ 『君のまなざし』の初日舞台挨拶が決定!   | 映画「君のまなざし」公式サイト

参考文献[編集]

外部リンク[編集]