向山洋一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
むこうやま よういち
向山 洋一
生誕 (1943-09-15) 1943年9月15日(73歳)
日本の旗 日本東京都
職業 教育者
著名な実績 TOSS代表

向山 洋一(むこうやま よういち、1943年9月15日 - )は、日本の教育者

略歴[編集]

東京都出身。東京学芸大学社会科卒業。東京都大田区立の大森小学校、調布大塚小学校、雪谷小学校、多摩川小学校などで教諭を務める。NHK「クイズ面白ゼミナール」教科書問題作成委員、千葉大学非常勤講師上海師範大学客員教授なども務めた。1986年、雑誌『教室ツーウェイ』を創刊。教諭を退職後は、TOSSの運営に力を注いでいる。 また、次の教育用語を考案した人物として知られている。

2005年現在、下記の団体の代表を務める。

  • 「教育技術法則化運動」(TOSS:Teacher's Organization of Skill Sharing)-旧「教育技術の法則化運動」- 代表
  • 日本教育技術学会会長 
  • エネルギー教育全国協議会座長(TOSSビル内に本部 研究員はほぼTOSS参加者)
  • 全国都市作り教育研究会座長
  • 株式会社東京教育技術研究所 代表取締役(TOSS関連の教材販売)

全国連合小学校長会長、向山行雄(現・帝京大学教職大学院教授)の兄。

TOSS[編集]

向山と彼の支持者のTOSSにおける実践は関連書籍のほか、ポータルサイト「TOSSインターネットランド」から参照することができる。「インターネットランド」という名称は、TOSSの商標である。現在、“世界最大の教育ポータルサイト”と述べている。偽史の指摘がある江戸しぐさの教育を行っている[1]

世界一の教育ポータルサイト「TOSS公式サイト」 http://www.toss.or.jp/

教師のための会員制電子書籍ライブラリー「TOSSメディア」 http://tossmedia.wook.jp/

主な著書[編集]

  • 『跳び箱は誰でも跳ばせられる』明治図書
  • 『授業の腕を上げる法則』明治図書
  • 『いじめの構造を破壊せよ』明治図書
  • 『学級崩壊からの生還』扶桑社
  • 『学校の失敗』扶桑社
  • 『EMサイクル図の授業 新潟中条小で』明治図書
  • 『教師修業十年』明治図書
  • 『国語の授業が楽しくなる』明治図書
  • 『「分析批評」で授業を変える』明治図書

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 江戸しぐさ TOSS 2012年11月29日

外部リンク[編集]