名和慶子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なわ けいこ
名和 慶子
本名 名和 啓子
生年月日 (1953-02-10) 1953年2月10日(66歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 164 cm[1]
血液型 A型[2]
職業 女優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
所属劇団 劇団櫂
主な作品
テレビドラマ
宇宙刑事シャイダー
舞台
『黒念仏殺人事件』

名和 慶子(なわ けいこ、1953年2月10日[1][2] - )は、日本女優。本名、名和 啓子[1][2]

東京都出身[1][2]劇団櫂所属[3]

来歴・人物[編集]

ススキダ演技研究所卒業[1]舞台劇団阿香舎を経て劇団櫂の創立に参加し、数々の舞台に出演[3]

1984年には特撮テレビドラマ宇宙刑事シャイダー』に出演し[1]、悪の組織フーマのギャル軍団のリーダー・ギャル1を演じた。当時のインタビューでは「普段はギャルだけの母ではなく、シャイダー関係すべての母のつもりでいます」と語っている[4]

特技は、日本舞踊(花柳流師範名取)[3]空手(二段)[3]、殺陣[3]ボーカル[3]

出演[編集]

舞台[編集]

  • 劇団櫂 公演
    • あれは俺の唄 平手造酒害伝(1977年、ヤクルトホール
    • あなた自身のためのレッスン(1978年、渋谷ジァン・ジァン
    • 日本三文オペラ(1978年、紀伊國屋ホール
    • 黄泉帰り(1979年、渋谷東邦生命ホール
    • 魔と怨の伝説(1980年、渋谷東邦生命ホール)
    • 黒念仏殺人事件(1980年、渋谷東邦生命ホール/1982年、国立劇場小劇場) ※1982年文化庁芸術祭優秀賞受賞
    • カンガルー(1981年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 白千鳥(1982年、渋谷ジァン・ジァン)
    • そよそよ族の叛乱(1983年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 異説・豊後訛り節(1984年、紀伊國屋ホール)
    • 日曜日に殺して!(1985年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 旅人達の南十字星(1986年、紀伊國屋ホール)
    • 拝啓ヒッチコック様(1986年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 川越コットンクラブ(1987年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 誘拐されて日が暮れて(1988年、渋谷ジァン・ジァン)
    • おーい田中君!(1989年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 世紀末同窓会(1991年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 俺が一郎だ!(1992年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 親しげな異邦人(1993年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 誘拐(1994年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 赤いオルフェ(1995年、渋谷ジァン・ジァン)
    • となりはなにを…(1996年、シアターVアカサカ)
    • 楽屋(1997年、渋谷ジァン・ジァン)
    • 夜の来訪者(1998年、吉祥寺櫂スタジオ)
    • ある晴れた日に…(1999年、中野ザ・ポケット)
    • 櫂〜二十五年目の波の音〜(2001年、吉祥寺前進座劇場
    • 煙が目にしみる(2002年、中野ザ・ポケット)
    • 見果てぬ夢(2004年、中野ザ・ポケット)
    • もやしの唄(2005年、中野ザ・ポケット) 
    • ロスタイム~金木犀の咲くころ~(2009年、中野ザ・ポケット)
    • あなぐら~二十五年目の殺人~(2013年、俳優座劇場
    • そこにいた人たち~三文オペラの夜~(2016年、吉祥寺櫂スタジオ)

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

ラジオ番組[編集]

  • わたしの歌謡アルバム(NHK-FM

CM[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 日本タレント名鑑2004』VIPタイムズ社、2004年、657頁。ISBN 978-4990124229
  2. ^ a b c d 『芸能手帳 タレント名簿録 VOL.30』連合通信社、1995年、148頁。
  3. ^ a b c d e f 名和慶子”. 劇団櫂. 2018年7月22日閲覧。
  4. ^ 『宇宙刑事シャイダー大百科』勁文社〈ケイブンシャの大百科〉、1984年、232頁。

外部リンク[編集]