名古屋都市圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
名古屋都市圏
—  都市雇用圏  —
名古屋駅周辺の高層ビル群
名古屋都市圏の位置(日本内)
名古屋都市圏
名古屋都市圏
座標: 北緯35度10分 東経136度54分 / 北緯35.167度 東経136.900度 / 35.167; 136.900
都道府県
中心都市
面積(2011)[1]
 - 計 2,791.72km2 (1,077.9mi2)
人口 (2010)[2]
 - 計 5,490,453人
域内総生産 (2010)[1]
 - 名目 22兆4971億円

名古屋都市圏(なごやとしけん)とは、愛知県名古屋市を中心市とする都市圏のことである。域内総生産は約22.5兆円とされる[1]

定義[編集]

名古屋市を中心とする都市圏としては以下の他に、総務省の定義による都市圏 (総務省)中京大都市圏がある。

国土交通省[編集]

都市間の距離が20km以内であり、人口10万人以上で昼夜間人口比率が1以上である名古屋市と小牧市を核都市として名古屋・小牧都市圏を規定する。2都市への通勤通学者が、全通勤通学者の5%以上または500人以上である市町村を範囲とする[3]

都市雇用圏[編集]

名古屋都市圏(都市雇用圏)の範囲。藍色は中心都市。
もう1つの核都市である小牧市
手前にあるのは桃花台ニュータウン

2010年の国勢調査基準では、名古屋市小牧市を中心都市とする29市16町1村で構成され、人口は2015年10月1日時点で約553.7万人である[4]。中心都市は1990年まで名古屋市のみ、1995年以降は名古屋市と小牧市の2市が設定される。経済産業省等で用いられる。

都市雇用圏(10% 通勤圏)の変遷
  • 都市雇用圏を構成しない自治体は、各統計年の欄で灰色かつ「-」で示す。
自治体
('80)
1980年 1990年 1995年 2000年 2005年 2010年 自治体
('10)
岐阜県 各務原市 岐阜 都市圏 岐阜 都市圏 岐阜 都市圏 岐阜 都市圏 岐阜 都市圏 岐阜 都市圏 各務原市
川島町 名古屋 都市圏 名古屋 都市圏 名古屋 都市圏 名古屋 都市圏
多治見市 名古屋 都市圏 名古屋 都市圏 多治見市
笠原町
可児町 可児市
兼山町
御嵩町 御嵩町
美濃加茂市 - 美濃加茂市
坂祝町 - 坂祝町
富加町 - 富加町
川辺町 - 川辺町
七宗町 - 七宗町
八百津町 - 八百津町
南濃町 名古屋 都市圏 - - 海津市
平田町 - - - -
海津町 - - - -
瑞浪市 - - - - - 名古屋 都市圏
5490453人
瑞浪市
土岐市 - - - - - 土岐市
愛知県 名古屋市 名古屋 都市圏
4538832人
名古屋 都市圏
5086551人
名古屋 都市圏
5213519人
名古屋 都市圏
5318500人
名古屋 都市圏
5234770人
名古屋市
一宮市 一宮市
尾西市
木曽川町
瀬戸市 瀬戸市
春日井市 春日井市
津島市 津島市
犬山市 犬山市
江南市 江南市
小牧市 小牧市
稲沢市 稲沢市
祖父江町
平和町
東海市 東海市
大府市 大府市
知多市 知多市
尾張旭市 尾張旭市
岩倉市 岩倉市
豊明市 豊明市
日進町 日進市
西枇杷島町 清須市
清洲町
新川町
春日村
師勝町 北名古屋市
西春町
弥富町 弥富市
十四山村
七宝町 あま市
甚目寺町
美和町
長久手町 長久手市
東郷町 東郷町
豊山町 豊山町
大口町 大口町
扶桑町 扶桑町
大治町 大治町
蟹江町 蟹江町
飛島村 飛島村
東浦町 東浦町
佐屋町 愛西市
佐織町
立田村
八開村 -
常滑市 常滑 都市圏
54341人
常滑市
阿久比町 名古屋 都市圏 半田 都市圏
207697人
半田 都市圏
211880人
阿久比町
半田市 半田 都市圏
144056人
半田市
武豊町 武豊町
美浜町 美浜町
知立市 名古屋 都市圏 刈谷 都市圏 刈谷 都市圏 刈谷 都市圏 刈谷 都市圏 刈谷 都市圏 知立市
三重県 木曽岬町 名古屋 都市圏 名古屋 都市圏 名古屋 都市圏 名古屋 都市圏 名古屋 都市圏 木曽岬町
長島町 桑名市
桑名市
多度町
東員町 東員町
員弁町 - いなべ市
藤原町 - - -
北勢町 - - -
大安町 四日市 都市圏 四日市 都市圏 四日市 都市圏 四日市 都市圏

脚注[編集]

  1. ^ a b c 金本良嗣. “2010年 大都市雇用圏統計データ”. 東京大学空間情報科学研究センター. 2016年11月12日閲覧。
  2. ^ 平成26年度総合調査研究(地域経済の将来動向分析に関する調査研究)”. 経済産業省. 2016年11月6日閲覧。
  3. ^ 都市・地域レポート2005(概要)”. 国土交通省. 2016年11月18日閲覧。
  4. ^ 平成27年国勢調査結果”. 総務省統計局. 2016年11月6日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯35度10分 東経136度54分 / 北緯35.167度 東経136.900度 / 35.167; 136.900