名古屋臨海鉄道汐見町線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
汐見町線
概要
起終点 起点:東港駅
終点:汐見町駅
駅数 3駅
運営
汐見町線として開業 1965年8月20日
所有者 名古屋臨海鉄道
使用車両 名古屋臨海鉄道#車両を参照
路線諸元
路線総延長 3.0 km (1.9 mi)
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
電化 全線非電化
テンプレートを表示
停車場・施設・接続路線

細線は名鉄築港線構外側線時代の旧線


DSTq ABZq+r kABZq2 STRq+k3 STRq
d
0.0 東港駅 南港線
exnSTRq
exnSTRq
exnSTRq exnSTR+r WDOCKSm d
東港線東築線
 
STR DST exnSTR WDOCKSm d
0.9 船見町駅
RAq SKRZ-Au RAq SKRZ-Au
d
名古屋高速4号東海線
KBSTxe WDOCKSm STR exnSTR WDOCKSm d
昭和町線昭和町駅
exSTRq exSTRr WDOCKSm STRl STRq
WDOCKSm WDOCKS3 d
WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm STR WDOCKSm WDOCKSm d
WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm STR WDOCKSm WDOCKSm dWDOCKSm
名古屋港
WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm
WDOCKSm WDOCKSm dWDOCKSm
WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm
WDOCKSm WDOCKSm dWDOCKSm
潮見橋
WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm
dWDOCKSm
3.0 汐見町駅
WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm exABZgl exSTRq exENDEeq dWDOCKSm
WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm exSTRl exENDEeq dWDOCKSm
潮見ふ頭
WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm WDOCKSm dWDOCKSm

汐見町線(しおみちょうせん)は、愛知県名古屋市南区の東港駅から同市港区の汐見町駅までを結ぶ名古屋臨海鉄道鉄道路線である。

現在は全線で貨物列車の設定は無くなっている。

路線データ[編集]

  • 路線距離(営業キロ):東港駅 - 汐見町駅 間 3.0km
  • 軌間:1067mm
  • 駅数:3駅(起終点駅を含む)
  • 複線区間:なし(全線単線
  • 電化区間:なし(全線非電化
  • 閉塞方式:スタフ閉塞式

歴史[編集]

愛知県営の専用鉄道が原型であり、運用が名古屋鉄道に委託されてからは名鉄築港線の構外側線として扱われていたが、名古屋臨海鉄道の設立により同社に移管された[1][2]

駅一覧[編集]

括弧内は起点からの営業キロ。

脚注[編集]

  1. ^ 名鉄の電気機関車「デキ」写真展(平成27年 秋季特別展)”. 名古屋鉄道. 2018年8月23日閲覧。
  2. ^ 名古屋市都市計画情報提供サービス 都市計画基本図情報 S30-S33 基本図”. 2018年8月23日閲覧。

関連項目[編集]