名古屋臨海鉄道南港線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南港線
南港線を走行する貨物列車(2008年)
南港線を走行する貨物列車(2008年)
概要
起終点 起点:東港駅
終点:知多駅
駅数 3駅
運営
開業 1968年9月1日 (1968-09-01)
所有者 名古屋臨海鉄道
使用車両 名古屋臨海鉄道#車両を参照
路線諸元
路線総延長 11.3 km (7.0 mi)
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
電化 全線非電化
テンプレートを表示
停車場・施設・接続路線
kABZc2 kSTRq+l
東港線
STRq
東築線
DST
0.0 東港駅
STRq
昭和町線
kSTRqr
汐見町線
WBRÜCKE
天白川
SKRZ-Au
名古屋高速4号東海線
SKRZ-Au
伊勢湾岸自動車道
DST STRc2
6.9 名古屋南貨物駅
STR STR+1
名鉄常滑線
STR HST
朝倉駅
KDSTe STR
11.3 知多駅

南港線(なんこうせん)は、愛知県名古屋市南区の東港駅から知多市の知多駅までを結ぶ名古屋臨海鉄道鉄道路線である。

2006年現在、全線で列車は運行されているが、名古屋南貨物駅 - 知多駅 間は単機回送である。

路線データ[ソースを編集]

  • 路線距離(営業キロ):東港駅 - 知多駅 間 11.3km
  • 軌間:1067mm
  • 駅数:3駅(起終点駅を含む)
  • 複線区間:なし(全線単線
  • 電化区間:なし(全線非電化
  • 閉塞方式:スタフ閉塞式

運行形態[ソースを編集]

  • 東港駅 - 名古屋南貨物駅間に1日7往復のコンテナ輸送列車が設定されている。そのうち1往復は「TOYOTA LONGPASS EXPRESS」である。
  • 東港駅 - 名古屋南貨物駅(新日鐵住金名古屋製鐵所)間に1日3往復の石灰石輸送列車が設定されている。
  • 東港駅 - 東港駅(三洋化成工業)間に1日1往復の化学薬品輸送列車が設定されている。

歴史[ソースを編集]

駅一覧[ソースを編集]

括弧内は起点からの営業キロ。

関連項目[ソースを編集]