名古屋テレビニュースシャトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

名古屋テレビニュースシャトル』(なごやテレビニュースシャトル)は、1989年4月3日から同年9月29日まで名古屋テレビで平日夕方に放送されていた中京ローカルニュースワイド番組である。

概要[編集]

1年半にわたって放送されていた『Nagoya TV ニュース広場』に替わってスタート。番組前半では19時20分放送開始から18時00分放送開始になったテレビ朝日発の全国ニュース『ニュースシャトル』を放送し、後半では東海3県のニュースを名古屋テレビのスタジオから伝えていた。オープニングのCGアニメーションは、「名古屋テレビ」のクレジット付きのものに差し替えていた。

その後、テレビ朝日発の全国ニュースが『ニュースシャトル』から『600ステーション』へ移行するのに伴い、番組はわずか半年で同タイトルでの放送を終了。同年10月2日からは『名古屋テレビ600ステーション』と題して放送された。

放送時間[編集]

キャスター[編集]

両者ともに前身番組『Nagoya TV ニュースJUST6』および『Nagoya TV ニュース広場』からの続投。岡田たちは本番組の最終回をもって夕方のローカルニュースのキャスターを降板した。

  • 岡田将雄(当時名古屋テレビアナウンサー)
  • 安井由美(当時名古屋テレビアナウンサー)

関連項目[編集]

名古屋テレビ 平日夕方の名古屋テレビニュース
前番組 番組名 次番組
18:25-Nagoya TV ニュース広場
(1987年10月19日 - 1989年3月31日)
19:20-ニュースシャトル
(1987年10月19日 - 1989年3月31日)
名古屋テレビニュースシャトル
(1989年4月3日 - 1989年9月29日)
名古屋テレビ600ステーション
(1989年10月2日 - 1991年3月29日)